美容

【アラフォーの白髪染め】ヘアカラートリートメントのメリット・デメリット・おすすめランキングも有!

アラフォー主婦の皆さま、最近、白髪が気になっていませんか?

白髪は「老け見え」の最大原因。

チラホラ見えるだけで、一気に「おばさん」・・・いえ「おばあさん化」してしまいます。

今、「白髪を楽しむグレイヘア」というムーブメントもありますが、正直、「私には無理」と思いませんか?

雑誌に出てくる「グレイヘア女性」は、目鼻立ちクッキリ、パリジェンヌ風オシャレを着こなす美人ばかり。

一般人が真似しようとしても、そうそうできることではありません。

やっぱり白髪は“染める”のが一番です。

そこで今回ご紹介するのは、ヘアカラートリートメント。

私は毎日愛用しており、家族や友人、美容師さんにまで「ホンットに白髪がないですよね〜」「いつまでも若いよね」と言われます。

だからもう、ヘアカラートリートメントは手放せない!

もはや「人生の相棒」となっています。

実はこのヘアカラートリートメント、一般的な「白髪染め(ヘアカラー)」とは違います。

はっきり言って、いわゆる「白髪染め」ほど染まりません(キッパリ)。

なのになぜ、私はあえてヘアカラートリートメントを選んだのか。

白髪染めとの違いを交えながら、ヘアカラートリートメントのメリットについて解説していきますね。

本当は危ない白髪染め!命の危険も?

私が「白髪染め(ヘアカラー)」ではなく「ヘアカラートリートメント」を使う理由。

それは「自分の身を守るため」です。

実は今、白髪染めによる皮膚トラブルが急増中。

消費者庁や厚生労働省からも「毛染めによるアレルギー」に注意喚起をしています。

白髪染め(ヘアカラー)によるトラブルは、重症化すると大変なことに。

頭皮だけでなく顔の周り、首まで炎症を起こし、なかにはアナフィラキシーショックで生死の境をさまよう人もいるんです。

トラブルの原因は、主に「ジアミン」などの酸化染料。

ヘアカラーって、クリームを2種類混ぜて使いますよね。

1剤はジアミン等の酸化染料と、キューティクルをこじあけるアンモニア剤を配合。

2剤に入っているのは酸化剤(過酸化水素水)。

髪が染まる理由は、1剤の酸化染料が2剤の酸化剤と反応し、発色するから。

キューティクルが開いた髪に、発色した染料が深くしみこんで髪を染めていきます。

よってヘアカラーは「色の染まり」や「色持ち」が良く、いろんな髪色を実現できます。

でも染毛力が強い分、髪・頭皮へのダメージは大。

特に酸化染料ジアミンはアレルギー反応を起こしやすく、頭皮かぶれ・アナフィラキシー症状などの要因となっているんです。

しかも恐ろしいことに、ジアミンアレルギーは突如引き起こす可能性も。

たとえば花粉症は、昨年まで何でもなかった人が、今年からクシャミ・鼻水が止まらなくなる・・・ということがありますよね。

ジアミンアレルギーも同様。

今まで愛用していたヘアカラーで、突然かぶれてしまうこともあるんです。

私が白髪染め(ヘアカラー)ではなくヘアカラートリートメントを使うのは、頭皮かぶれ・アレルギー症状が怖いから。

もともと敏感肌で、花粉症などアレルギーがあるため「絶対にヘアカラーはやめておこう」と思いました。

ヘアカラートリートメント、一度使ったら病みつきに!

私はもともと、白髪はほとんどありませんでした。

でも40歳になるとさすがに、チラホラ白髪が。

しかも白髪は硬くてちぢれているので、1本でもピョコンッと目立つんですよね。

私は「これはまずい!」と思い、白髪染めを決意。

「頭皮に安全な白髪染め」と評判の、ヘアカラートリートメントを購入してみました。

「染まりにくい」「色持ちが悪い」と聞いていたので正直、あまり期待していませんでしたが・・・。

結果は、買って大正解。

頭皮かぶれも刺激もないし、ツンとしたニオイもなし。

毎日お風呂で使えて、とにかく楽チン。

2〜3日使えば、ピョコンッと飛び出た白髪がきれいなダークブラウンに。

「なにこれ! メチャクチャ便利! すごい、すごいわ〜!!」

以来、私は様々なヘアカラートリートメントを試しては黒髪ライフを満喫。

1本2〜3ヶ月のペースで10種類以上使いましたが、今のところ頭皮トラブルもなく満足です。

なぜヘアカラートリートメントは安全なの?

さてここでこんな疑問を持つ人も多いのでは?

「なぜヘアカラートリートメントは安全なの?」

白髪染め(ヘアカラー)は危険なのに、ヘアカラートリートメントは安全なんて、ちょっと不思議ですよね。

ではヘアカラートリートメントが安全な理由を、解説しますね。

ヘアカラートリートメントが安全な理由は、主に次の2つです。

  • 毛髪内部まで無理やり浸透しない。
  • ジアミンなどアレルギーを起こしやすい物質が入っていない。

(※全てのヘアカラートリートメントが当てはまるわけではありません。)

先述したように、ヘアカラーがよく染まるのは、キューティクルをこじ開け、毛髪内部まで染毛剤・薬剤が浸透するから。

それは「染まりの良さ」「色持ちの良さ」につながりますが、どうしても頭皮・毛髪へのダメージは大きくなります。

またジアミン等の酸化染料は、アレルギーを起こしやすいと言われています。

一方、ヘアカラートリートメントは頭皮・毛髪へのダメージが少なめ。

ヘアカラートリートメントに配合されている染料は、主に塩基性染料とHC染料です。

塩基性染料はプラスイオンを持った物質で、マイナスイオンの毛髪と反応し染毛。

分子が大きく毛髪内部まで入り込めないため、表面だけを染めていきます。

そして分子の小さいHC染料は、キューティクルの間をすり抜けて染毛。

キューティクルを壊すことなく、徐々に優しく染めていきます。

加えて、塩基性染料とHC染料はアレルギーを起こしにくい物質。

ヘアカラートリートメントは、キューティクルを壊さず毛髪表面だけを染め、しかもアレルギーを起こしにくい成分で作られているから安全なんです。

(※全ての人に安全というわけではありません。)

ヘアカラートリートメントのメリットは?

ヘアカラートリートメントのメリットは、まず「安全な白髪染め」ということが挙げられます。

でも実際に使ってみると、期待以上にメリットが多くて驚きます。

いったいどんなメリットがあるのか、ザッと挙げていきますね。

  • 頭皮がかゆくならない。
  • ニオイがない。
  • お風呂で使えるから、面倒な準備がいらない。
  • 毎日徐々に染めていくので、「生え際だけ白い」という悲劇がない。
  • 髪にツヤが出る。
  • 手やお風呂場・洗面所が汚れない。
  • 染まり方が自然。

どうですか?

ヘアカラーのデメリットを全てクリアしていると思いませんか?

ツンとしたにおいもないし、シャワーキャップやケープも不要。

入浴時、トリートメント感覚で使えるので、とにかく楽なんです。

毎日染められるのも大きな魅力。

白髪染めって、次に染めるまでの期間が結構辛いですよね。

「生え際だけ白い状態」というのは、かなり恥ずかしいものです。

ヘアカラートリートメントは毎日徐々に染めていくものなので、「生え際だけ真っ白」という悲劇がありません。

染まり方がゆっくりなのも嬉しいところ。

「昨日まで白かったのに、いきなり真っ黒!」というのも抵抗がありますよね。

ヘアカラートリートメントならゆっくり染まるため、まるで「アハ!ムービー」のように自然に黒髪になっていきます。

さらに「トリートメント」というだけあり、美髪成分が豊富。

「髪にツヤが出る」という副産物が得られるのも、ヘアカラートリートメントのメリットです。

ヘアカラートリートメントのデメリットは?

ヘアカラートリートメントについて絶賛してきましたが、もちろんデメリットもあります。

それはヘアカラーに比べて「染まりにくい」「色持ちが悪い」こと。

分子の大きい塩基性染料は髪内部に入り込めず、HC染料は分子が小さい分、流出しやすいんです。

よってヘアカラートリートメントは、ヘアカラーよりも「染まりにくい」「色持ちが悪い」ことを覚悟しておきましょう。

またヘアカラーと違い、脱色してから染めるわけではないので、髪色を明るくすることもできません。

髪色で思い切りオシャレを楽しみたい人は、ヘアカラートリートメントだと物足りないかもしれません。

ヘアカラートリートメントおすすめランキング発表!

さてここで、ヘアカラートリートメントおすすめランキングを発表!

今まで使ったヘアカラートリートメントで、特に気に入ったベスト3を公開します。

白髪染め選びの参考になさってくださいね。

第3位:テンスター ヘナ カラートリートメント

白髪が自然に染まり、髪にツヤも出る逸品。

テンスターヘナカラートリートメントを使っていると、よく「髪がきれいだね〜」と言われます。

手が汚れにくく、使いやすいのも魅力。

価格が比較的安いのも嬉しいところ。

まともなヘアカラートリートメントはたいてい3,000円前後ですが、テンスターは2,000円未満。

性能のわりに低価格という、コスパのよさがたまりません。

チューブが柔らかく、最後まで使いきれる点も気に入っています。

第2位:大島椿 ヘアカラートリートメント

あの大島椿がヘアカラートリートメントも出していたとは!

もともと大島椿の椿油やトリートメントが大好きだったので、使ってみました。

テクスチャーが柔らかく、髪にスルスルのびます。

仕上がりはさすが大島椿だけあり、髪はツヤサラに。

頭皮トラブルもなし。

あまりに自然な使い心地に、「自分が白髪を染めている」なんてことを忘れてしまいます。

でも白髪はきちんと染めてくれるので、ご心配なく。

ゆっくり自然に染めてくれるので、ナチュラルに若返りたい方におすすめです。

第1位:ルプルプ(LpLp)

ヘアカラートリートメントでは不動の人気を誇るルプルプ。

染毛力・色持ちはヘアカラートリートメントでは断トツ。

コックリしたテクスチャーで、髪にしっかり密着します。

しっかり洗い流しても染料が流れることなく、タオル・枕も汚れません。

吸着力が高い分、手は汚れやすいですが、3回ぐらい石けんで洗えばキレイに落ちます。

頭皮への刺激や、嫌なニオイもなし。

髪がコーティングされている実感があり、髪を触るのが楽しくなります。

安全な白髪染めで、最短距離で若返りをねらうなら、ルプルプが最もおすすめです。

アラフォー主婦におすすめのヘアカラートリートメント、いかがでしたか?

お風呂で気軽に使えるので、夫婦で使うのもおすすめ。

久しぶりに会った人に「夫婦そろって、いつまでも若いね〜」なんてほめられますよ。

頭皮・髪に優しく、自然な美髪に導いてくれるヘアカラートリートメント。

「かぶれが怖い」「ニオイがイヤ」「でも染めないわけにはいかない」

そんなあなたの救世主となってくれますよ。

よく読まれる記事

ママ友,仲間外れ 1

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。 特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当 ...

オフィス,お菓子,おすすめ 2

職場でたま〜にお菓子が配られると、ホッと疲れがとれますよね。 それがちょっと高級だったりマニアックだったりすると、嬉しさ倍増。 さらに「職場にふさわしいお菓子」=「空気が読めるお菓子」だと、好感度もグ ...

妊娠中,肌荒れ 3

独身時代は美容の仕事をしたいと美容部員をしていたほど、美容にはこだわりがあり素肌にも自信があった私ですが、20代後半で結婚、30歳で1人目を妊娠し、つわりで体重が激減、気がつくとお肌が乾燥でパサパサ、 ...

小学生,読書感想文 4

夏休みの宿題で、いちばん悩むのが読書感想文。 読書感想文さえ乗り切れば、宿題は9割方終わったようなもの。 でもこれが・・・なかなか書けないものなんですよね・・・。 そこで今回は出血大サービス! 「読書 ...

スロージョギング,走り方 5

今年の5月半ばから3か月、スロージョギングをしました。 走る日は、基本的に毎日。 雨の日と体調が悪い日以外は、毎朝走っています。 20分のスロージョギングから始めて3か月。 今では1時間走り続けること ...

-美容

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5