キャッシュレス決済,メリット,デメリット

生活

主婦必読!キャッシュレス決済はどれを選ぶのが一番お得?

コンビニに行くと、こんなポスターを見かけませんか?

「キャッシュレスでお支払いのお客様に2%還元」

それを見るたびに「現金で払ってる私、損してる?」と不安になりますよね。

今、お得に買い物するなら、何と言ってもキャッシュレス決済。

消費税アップによる買い控えを避けるため、国が「キャッシュレス・消費者還元事業」をスタート。

何と最大5%、消費者にポイント!

2020年6月までの期間限定なので、今、買い物をするならキャッシュレスが非常にお得です。

そこで今回は「主婦にお得なキャッシュレス決済活用法」を大公開。

  • キャッシュレス決済のメリットを知りたい人。
  • クレジットカード、スマホ決済・・・たくさんありすぎて、どれを選べば良いかわからない人。
  • 「キャッシュレス決済のお得な使い方」を知りたい人。

そんな方は、ぜひこの記事を読んでみて!

キャッシュレス決済をフル活用している私が、主婦の目線で「お得な活用法」をご紹介します。

ちなみにわが家は、子どもの制服もキャッシュレス決済。採寸場でスマホ決済しただけでポイントが還元され、お得に買うことができました。制服って高いので、これはありがたかったですね〜。キャッシュレス決済、ホント、使わなきゃ損ですよ!

キャッシュレス決済のメリットとは?

キャッシュレス決済は、主婦の強い味方!

主婦にとって、非常に大きなメリットがあるんです。

キャッシュレス決済のメリットは、次の5つです。

ポイントが貯まり、買い物がお得に!

キャッシュレス決済最大の魅力は、ポイントで安くお買い物できること

たとえば

2,000円の物を買う場合、現金だと消費税10%と合わせて2,200円になります。

でも還元率5%のテンポでキャッシュレス決済すれば、2,200円×5%=110円ポイント付与。

その場でポイント還元する店舗なら110円値引きされ、2,090円で買うことができるんです。

後でポイント還元する店舗なら、110円分ポイントが貯まることに。

一回ごとのポイントが安くても、積もり積もれば結構な額になります。

突然の出費の際、ポイントだけで払えて「助かった〜!」なんてことも。

ポイント還元は、家計を助ける強い味方です。

子どもがいてもスムーズに買い物ができる。

小さい子どもがいると、買い物も大変。

  • 「赤ちゃんを抱っこしながら財布を出すのが大変」
  • 「うちの子、ちょっと手を離すとどこかに行っちゃって・・・」

そんなママにとって、キャッシュレス決済は本当に便利。

スマホをかざすだけで買い物ができれば、乳幼児がいても楽に会計ができます。

「子どもが小さくて買い物がクタクタ・・・」という人は、ぜひキャッシュレス決済を活用してみてください。

荷物が少なくなる・盗難の心配が減る。

妊娠中や、乳幼児を連れてる場合、荷物は少しでも少なくしたいですよね。

子どもに手がかかり、財布を落とす・置き忘れるという事態も起きがちです。

キャッシュレス決済なら、分厚い財布を持ち歩く必要なし!

荷物も少なくなり、財布を落とす・置き忘れる心配もありません。

ATMに行く必要がない。

現金主義だと、しょっちゅう「ATMに行かなくちゃ!」と思いませんか?

でもATMに行くのは、案外面倒なもの。

  • 「銀行が家から遠くて、なかなか行けない」
  • 「仕事帰りだと時間外手数料を取られちゃう・・・」

そんな悩みを持ってる人も多いのでは?

キャッシュレス決済を利用すれば、いちいち現金を用意しなくてOK。

ATMに行く手間が省け、時間外手数料を取られることもありません。

家計管理がしやすい。

主婦にとって家計管理は重要。

キャッシュレス決済を家計簿アプリと連動させれば、管理もラクラク。

レシートを貼ったり、ノートに書きこんだりすることなく、家計簿をつけることができますよ。

「経済産業省 キャッシュレスのある毎日!安心&便利な生活」 

「一般社団法人キャッシュレス推進協議会」

「価格.COM 消費増税の今こそ知りたい、家計簿アプリ活用術! おすすめの5つのアプリも紹介」

「キャッシュレス専門メディア キャッシュレス生活」

 

キャッシュレス決済は、どれを選ぶのが一番お得?

キャッシュレス決済の主な手段は、クレジットカードとスマホ決済。

ここでは、最もお得な「クレジットカード・スマホ決済選びのコツ」を解説します。

お得なクレジットカードの選び方

お得なクレジットカードを選ぶコツは、次の3つです。

ライフスタイルで選ぶ。

クレジットカードを最もお得に選ぶコツは、ずばり「自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ」です。

たとえばイトーヨーカドーやセブンイレブンによく行くなら、「セブンカード・プラス」がおすすめ。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスは基本的に還元率0.5%(200円で1ポイント)ですが、ヨーカドーやセブンイレブン等で使えばポイント2倍。

さらにnanacoにチャージすることで、nanacoポイントも付与。

ポイントを二重取りできます。

またセブンカード・プラスを持っていれば、「8」の付く日は5%OFFに。

お近くにヨーカドーやセブンイレブンがあるのなら、セブンカード・プラスは非常にお得です。

その他、イオンに行くことが多いなら「イオンカードセレクト」を選ぶのがおすすめ。

イオンカードセレクト

ポイント2倍、お客様感謝デーは5%OFFなどメリットがたくさんありますよ。

WAONのチャージでポイントもつくので、ポイント二重取りも可能。

このWAONのポイントが、子育て世代には嬉しいもの。

イオンシネマのチケットを、ポイントで払うことができます。

子どもがいると、映画に行くことが多いですよね。

WAONポイントで1,000円でも安くなると、本当にありがたいですよ(実感)。

しかもセブンカード・プラスもイオンカードセレクトも、キャッシュレス還元事業期間中なら2%・5%還元。

つまり「あなたがよく行く店」のクレジットカードを持っていれば、現金で買うよりはるかに得なんです。

「セブンカード・プラス」公式サイト

「イオンカードセレクト」公式サイト

年会費無料のカードがおすすめ。

クレジットカードは年会費無料のものがおすすめ。

年会費がかかるカードは、そのぶん特典が豪華(高級レストランが値引きになる等)ですが、日常生活で使える特典って・・・そんなにないんですよね。

旨味もないのに、毎年年会費がとられるのは、正直に言ってもったいない!

あくまで「お得にキャッシュレス決済をしたい、節約したい」と思うなら、年会費無料のカードがおすすめです。

車を運転するならETC付きカードをチョイス!

車で遠出することが多いなら、ETC付帯付きカードがおすすめ。

スムーズに通過でき、曜日・時間帯によっては割引も。

お買い物でもポイントが貯められるので、車を運転することが多い人にはおすすめですよ。

お得なスマホ決済の選び方

スマホ決済で今一番注目されてるのは、PayPayや楽天ペイ等の「QRコード決済」。

「コード決済を試してみたいけど、種類が多くて悩んじゃう」という人、多いのではないでしょうか。

ここでは「QRコード決済の得する選び方」を解説します。

「コード決済の選び方のポイント」は、次の3つです。

持ってるクレジットカードと相性の良いもの。

得するコード決済を選ぶなら、「持ってるクレジットカードと相性の良いもの」が第一条件。

理由は、ポイント還元率が高くなるからです。

楽天ペイ

楽天カードをお持ちなら、楽天ペイが断然お得。

楽天ペイで買い物する際、楽天ポイントカードを提示すれば、「カード利用獲得ポイント」+「消費者還元事業ポイント」を付与。

さらに楽天ペイの支払い元を「楽天カード」に設定すれば、カードのポイントも還元。

何とポイントを三重取りできるんです。

楽天カード(ポイントカード機能付)を持っているなら、楽天ペイで払うのが圧倒的にお得です。

・「楽天ペイ」公式サイト

「楽天カード」公式サイト

またヤフーカードをお持ちなら、QRコード決済は「PayPay」がおすすめ。

PayPay

「消費者還元事業5%対象店舗」において、PayPayで払うと5%還元されます。

さらにヤフーカードを利用した場合のみ、PayPay利用特典1.5%還元。

ヤフーカードとPayPayの組み合わせなら、ポイントが二重に還元されます。

「PayPay」公式サイト

ポイント還元率の高いもの。

QRコード決済は、還元率がバラバラ。

だいたい0.5%〜3%程度の範囲に収まっていますが、高額の物を買うと、わずかな差が響いてきます。

コード決済を選ぶ際には、還元率がなるべく高いものがおすすめ。

なお、還元率が高くても、会員ランクが上がらないと還元率が高くならない場合も。

キャッシュレス決済初心者なら、最初から還元率が高いものがおすすめです。

※参照ページ

「Zai ONLINE」

利用できるお店が多いもの。

「よ〜し、今日からコード決済でお得に買い物しよう!」と思ったら・・・あらら?

いつも行ってるお店では使えなかった・・・なんてことになったら、悲しいですよね。

実はQRコード決済は、使える店舗数に注意!

コンビニやスーパー、ドラッグストア、レストラン、居酒屋、宅配等々、コード決済によって「使えるお店・使えないお店」が違ってきます。

QRコード決済は、利用できる店舗数が多いものがおすすめです。

キャッシュレス決済をお得に使うコツとは?

ではここで、キャッシュレス決済のお得な活用法を解説!

前項「QRコード決済、どれを選ぶのが一番お得?」と併せて読めば、あなた史上最大にお得な買い物ができますよ!

まずは還元マップでお店をチェック!

「キャッシュレス決済を始めたい!」と思ったら、まず還元マップでお店をチェック。

スマホやアンドロイドに「キャッシュレス決済還元マップ」を入れれば、即座に「お得に買えるお店」が見つかります。

意外と近くに「5%還元店舗」があるかも!?

「お得に買える店、あそこにあったんだ〜!」と後悔しないためにも、まずはアプリで「キャッシュレス決済還元店舗」をチェックしましょう。

「キャッシュレス決済還元マップ」公式サイト

自分の「生活動線」に合わせて選ぶ

キャッシュレス決済は、いくらお得でも、むやみに入れると効果なし。

ポイントがバラバラになってしまい、一向に貯まりません。

キャッシュレス決済をお得に活用したいなら、自分の「生活動線」に合わせるのが重要です。

クレジットカードの項でも解説しましたが、「よく行くお店」で使えるカード・コード決済を選ぶのがマスト。

その他、移動手段も考えて選べば完璧。

JR東日本の電車

JR東日本の電車を頻繁に使うなら、モバイルSuicaを利用。

チャージや定期券購入等で、50円ごとに1ポイント付与。

半年分の定期券をモバイルSuicaで買えば、それだけで相当数のポイントが貯まります。

定期券は必ず購入するものですし、なおかつ高額。

必需品で、ポイントがたっぷり貯められるなんて嬉しいですよね。

さらにビューカード「JREカード」のクレジット機能を使えば、ポイントは加算

モバイルSuicaは交通だけでなくショッピングにも使えるので、お得に移動・買い物ができるんです。

このように、キャッシュレス決済は「生活動線」に合わせて選ぶのがおすすめ。

交通系・よく行くコンビニやスーパー・ドラッグストア等に合わせて選び、使い分けるのが得策です。

「自分の生活のなかで、どのお店を一番使うか」「何に一番お金を使っているのか」などを考えて、キャッシュレス決済を選びましょう。

「JREポイント」「ビューカード」公式サイト

キャンペーンを見逃さない!

キャッシュレス決済は、頻繁にキャンペーンを行っています。

たとえばPayPayは、「PayPay残高で支払えば40%還元」という太っ腹なキャンペーンを展開。

その他にも「キャンペーン期間中、楽天ペイは全店舗5%還元」、「LINEPayは毎週木曜日、映画を1,200円で観られる」等々。

キャッシュレス決済のキャンペーンは、驚くほどお得なものが多いので、ぜひチェックしましょう。

「PayPay」公式サイト

「楽天ペイ」公式サイト

「LINEpay」公式サイト

キャッシュレス決済のデメリットは?

とてもお得なキャッシュレス決済ですが、デメリットもあります。

デメリットは、次の3つです。

お金を使いすぎる危険がある。

キャッシュレス決済は、どうしても「お金を使っている感覚」が希薄になりがち。

ついお金を使いすぎてしまう危険があります。

家計簿アプリと連動させて、支出をきちんと管理するようにしましょう。

「お金を使いすぎちゃいそう・・・。でも家計簿をつけるのも面倒」という人には、プリペイド方式の電子マネーがおすすめ。

支払いをスムーズにでき、しかも「使いすぎ」を防ぐことができますよ。

スマホ決済は、充電が切れてると使えない。

コード決済などスマホで支払いをする場合、スマホの充電が切れていたら使うことができません。

出かける前には必ず、スマホの充電をしておきましょう。

不安なら、充電用ケーブルを常備。

お客様用コンセントのあるカフェやファーストフード店で、こまめに充電しておきましょう。

また、千円札数枚程度は持っておくと安心です。

情報漏洩が不安。

スマホのセキュリティ面は、まだ対策半ば。

「コード決を試したいけど、スマホからの情報漏洩・不正使用が不安」と人もいることでしょう。

安全面が不安な方には、無記名・プリペイド式の電子マネーがおすすめ。

個人情報が洩れず、多額のお金を引き出される心配もありません。

さいごに

主婦にお得なキャッシュレス決済活用法、いかがでしたか?

「そういえば、あのお店、よく行くわ・・・。キャッシュレスにすれば安く買えるわよね」なんて、思い浮かべてる方もいるのでは?

キャッシュレス決済は、あなたのクレジットカード・生活動線・暮らしのスタイルに合わせて使えば、とってもお得。

「20円か30円、お得になればいいな〜」なんて思っていたらビックリ。

「1ヶ月で何千円も得してた!」ということも十分あり得ます。

この記事を参考にして、ぜひ「快適・ラクラク・お得な買い物」をしてくださいね。

-生活
-

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5