人間関係

ママ友とクリスマスパーティー!インスタ映えケーキと手土産ランキング2018

ママ友と、子どもを交えたクリスマスパーティーをする人、多いのではないでしょうか。

クリスマスパーティーで欠かせないのがスイーツ。

「やっぱり1個はデ〜ンと大きいケーキがほしい」

「みんなが喜びそうなスイーツを持っていきたい」

今回は、そんなご要望にお応えして「絶対盛り上がるケーキ・手土産ランキング2018」を大公開。

ママも子どもも「今年のクリスマス、楽しかった〜!」と笑顔で言えるスイーツのみを厳選しました。

ぜひママ友とのクリスマスパーティーで、参考にしてくださいね。

ケーキの選び方、ポイントは?

クリスマスケーキの選び方には、3つポイントがあります。

  • 参加人数とサイズ
  • ケーキのタイプ
  • 保存方法・賞味期限・解凍時間

それぞれのポイントについて説明しますね。

  • 参加人数とサイズ

ケーキを選ぶうえで、重要なのが「人数に合ったサイズを選ぶこと」。

一般に、ケーキのサイズと、適した人数は以下のようになります。

・4号(12cm):2〜4名

・5号(15cm):4〜6名

・6号(18cm):6〜8名

・7号(21cm):8〜10名

市販のクリスマスケーキは、だいたい5号サイズのものが多いです。

参加人数によっては足りなくなるかもしれませんね。

私の経験では、ケーキが小さめの場合は子どものみにケーキを食べさせ、大人は他の料理を食べる・・・というパターンが多いです。

また、参加者はたいてい手土産スイーツを持ってくるので、それで補うという手もあります。

他のメニューや手土産スイーツが豊富だと、ケーキが少々小さめでも意外と何とかなるもの。

人数が多いと、全員が食べられるケーキを探すのはかなり大変。

テーブルの真ん中にケーキがあるだけでも盛り上がるので、気楽に選びましょう。

ケーキのタイプ

クリスマスケーキのタイプには、主に4種類あります。

  • 生クリームとイチゴの王道タイプ
  • チョコレートケーキ
  • フルーツケーキ
  • ブッシュドノエル

それぞれの特徴とおすすめポイントを解説しますね

  • 生クリームとイチゴの王道タイプ

生クリームとイチゴの王道ケーキは、子どもたちにはとっつきやすいもの。

子どもって、食べ物に対する警戒心が強いですよね。

集まるお子さんが小さい場合、「これぞケーキ!」的な王道タイプがおすすめです。

  • チョコレートケーキ

ガトーショコラやザッハトルテなど様々な種類があるチョコレートケーキ。

王道ケーキよりちょっと「こだわり感・ゴージャス感」がアップ。

見た目・味ともに大人も子どもも楽しめます。

  • フルーツケーキ

フルーツの食感と、タルト生地のサクサク感がたまらないフルーツケーキ。

ダイエット中のママでも、比較的罪悪感なく食べられるのでは?

見た目の華やかさも高ポイントです。

  • ブッシュドノエル

「やっぱりクリスマスはブッシュドノエルがないと!」という人も多いのでは?

ある意味、イチゴショート以上に「王道」なブッシュドノエル。

人数に合わせて、自在に切り分けられるのも嬉しいです。

ちなみに「ブッシュドノエル」は、ビスケットを牛乳につけて重ねていく「黒柳徹子ケーキ」もおすすめ!

(「ちびまる子ちゃんケーキ」とも言う。)

超簡単でおいしいので、よかったら作ってみてくださいね。

保存方法・賞味期限・解凍時間

通販でクリスマスケーキを買う場合、保存方法・賞味期限・解凍時間のチェックが重要です。

  • 保存方法は冷凍?冷蔵?
  • 冷凍で何日保存できる?
  • 解凍するのに何時間かかる?

クリスマスパーティーの開催日・時間に最高の状態で食べられるよう、保存方法や賞味期限、解凍方法・時間は入念にチェックしておきましょう。

手土産スイーツの選び方は?

では手土産スイーツを選ぶ際、どんなことに気をつければよいのでしょうか。

チェックポイントは次の3つです。

  • 人数と個数。
  • 個包装か否か。
  • 箱が可愛いか。

手土産スイーツは、まず参加人数に合わせて選ぶのが大事。

人数が多ければ、ミニサイズのお菓子が大量に入ったもの。

人数が少なめなら、やや大きめでボリューミーなお菓子が10個程度入ったものがおすすめです。

またできれば個包装のお菓子のほうが、食べやすいのでオススメです。

さらに見逃せないのが、包装・箱の可愛さ!

スイーツは箱が可愛いと、それだけで場が盛り上がります。

定番お菓子が、クリスマスの時期だけは特別仕様になっていることが多いので、ぜひチェックしてみましょう。

ママ友とのクリスマスパーティー、おすすめケーキ・手土産ランキングは?

ではいよいよ、おすすめクリスマスケーキ・手土産ランキングにまいります。

それぞれ厳選に厳選を重ねたトップ5をご紹介しますね!

クリスマスケーキ部門

5位:クリスマス半熟ザッハトルテ(「ラ・ファミーユ」)

楽天チョコレートケーキ部門で1位獲得の人気商品。

モンドセレクションも受賞と、輝かしい実績をもつ「間違いのないケーキ」です。

フワフワ食感が忘れられず、リピーターになる人も後を絶ちません。

  • サイズ:6号
  • 保存方法:冷凍で約30日
  • 解凍方法:冷蔵庫に6〜10時間置いた後、常温で1時間ほど置き解凍
  • 別添えで、サンタクロースや柊、ロウソクなどの飾りをプレゼント!
  • 5号サイズで良ければ、クマさん柄もおすすめです。

4位:フルール・ベリー(「パティスリー・シャ・ペルル」)

一流ホテルのパティシエが監修した、ボリューミーな生クリームケーキ。

赤と白が眩しい王道ケーキではありますが、随所にこだわりがあり「ただの王道ケーキ」で終わっていません。

フワフワのスポンジに挟まれた生クリームには、ベリーの果肉がたっぷり。

また周囲のピスタチオの飾りが食感のアクセントに。

「胃もたれしがちな生クリームケーキも、これならいくらでも食べられる!」と好評です。

  • サイズ:5号・6号
  • 保存方法:冷凍で約30日
  • 解凍方法:冷蔵庫で10〜14時間
  • 抽選で箕面の生チョコプレゼント!

3位:ノエル生しょこらモンブラン(「プランタンブラン by 花月堂」

モンブラン好きには絶対おすすめのケーキ。

ブッシュドノエルの形になっているので、クリスマス気分もがぜん盛り上がります。

高級チョコレート・クーベルチュールを使用し、上品な味わいに。

見た目はコッテリしていますが、「甘すぎないからペロリと食べちゃった!」という口コミが多いです。

飾り用に、サンタクロースやイチゴ、生チョコレートもプレゼント。

自分でデコれるのも嬉しいです。

  • サイズ:長さ約18cm、直径約10cm保存方法:冷蔵で3日間

2位:チョコといちごムースのクリスマスケーキ

切ってビックリ!

スポンジとムースが幾重にも重なったゴージャスケーキ。

チョコムース・チョコスポンジ・イチゴムースのハーモニーで、口の中がとびきり幸福になります。

見た目も、クリスマスの1日を感じさせるストーリー性があり、何ともドラマチック。

食べる前に「このケーキ、どこで買ったの?」と場が盛り上がります。

  • サイズ:直径約15cm、高さ約4.7cm
  • 保存方法:冷凍庫で30日超保存可能。解凍後は冷蔵庫で3日
  • 解凍方法:冷蔵庫で1日かけて解凍

1位:マイルストーン サンタパンダ(「福井堂」)

何だかすごいものが出てきちゃいました。

食べられるパンダです!

頭のてっぺんから足の先まで全て食べられる、新感覚すぎる「ぬいぐるみケーキ」。

子どもたちが絶叫するのが予想できます。

可愛すぎて食べられないのが、玉にキズ!?

何が何でもパーティーを盛り上げたい人は、買って損なしの逸品です。

  • サイズ:横約26cm、奥行き約15cm、高さ約22cm(約6〜9人分)
  • 保存方法:冷凍で約30日
  • 解凍方法:冷蔵で12時間、常温で6時間

手土産スイーツ部門

では手土産スイーツ部門のベスト5をご紹介。

ランクインしたお菓子を持っていけば、間違いなく「ハイセンスママ」に認定してもらえますよ。

5位:季節のワッフルケーキ(「ワッフルケーキの店R.L」)

ワッフル生地に、クリームやフルーツをはさんだサンドイッチ風お菓子。

いつでもどこでも大人気ですが、12月はクリスマス限定フレーバーが登場!

「サンタのいちごミルク」や「シロクマくんのメロン」など、「今しか食べられない」ワッフルケーキを味わえます。

食べやすい・おいしい・バリエーション豊富と「言うことなし」のスイーツです。

4位:ゴディバ(GODIVA)G キューブ クリスマス スターボックス(「ゴディバ」)

遊び心いっぱいの「星形の箱」が目を引く逸品。

ゴディバなので味はお墨付きです。

中身もたっぷりで、味もバリエーション豊富。

ミルクやヘーゼルナッツ、ダークバニラ、ソルテッドキャラメルなど様々な味が楽しめます。

大人も「自分へのご褒美」に食べたい一品です。

3位:ステラおばさんのクッキー クリスマスファミリー(「アントステラ」)

間違いなくおいしい「ステラおばさんのクッキー」。

出せば必ず歓声があがる名品です。

クリスマスに食べるなら、この「クリスマスファミリー」がおすすめ。

箱がクリスマス特別仕様。

フタを開けるとツリーや雪だるまが飛び出します。

食べる前も食べた後も、笑顔あふれる逸品です。

2位:ヨックモック クリスマス アソート ボックス(「ヨックモック」)

みんな大好きヨックモック!

シガールを見れば、誰もが「やっぱこれだね!」と顔をほころばせます。

このクリスマスアソートボックスは、シガールとクッキーがクリスマス包装に。

何度も食べたくなる「あの味」を、クリスマス気分で味わうことができます。

ダイエット中の人は危険かも!?

1位:セシボン クリスマスプチケーキ(「船橋屋 瀬止凡−C'est Si Bon−」)

手土産スイーツ第1位は、セシボンのプチケーキ!

1人に1個ずつケーキが行きわたるという、最高に贅沢な一品です。

「あなたはチーズケーキ?」「私はあんずのタルト!」「チョコケーキもいいなぁ」なんて、パーティーが盛り上がりまくること間違いなしです。

このプチケーキ、イベントもののスイーツでは不動の人気を誇りますが、クリスマスは特に気合いの入ったもの。

小さいケーキにサンタやベア、お星さまなど様々なクリスマスデザインを装飾。

「スイーツは心を満たす小宇宙」ということが実感できます。

「いつもよりちょっと素敵なクリスマスにしたい」

「みんなに喜んでもらいたい」

「この際、1年分まとめて皆さんに感謝の気持ちを伝えたい!」

今年のクリスマスパーティーに、並々ならぬ気合いが入っているのなら、セシボンのクリスマスプチケーキが絶対おすすめです。

さいごに

「ママ友とのクリスマスパーティー!絶対盛り上がるケーキと手土産ランキング」、いかがでしたか?

ランクインしたスイーツをママ友同士で食べれば、大人も子どもも幸せに。

パーティーの後はきっと「明日からまた頑張れる!」と元気いっぱいになっていますよ。

-人間関係

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5