浮気・不倫

あなたの旦那は大丈夫?残業男に多い浮気と不倫

私は30代後半の主婦です。

夫、私、7歳と4歳の息子達、それから夫の両親との6人で暮らしています。

夫が浮気をしていたのは、私達が結婚してから子供達が生まれるまでです。

私達夫婦は20代前半で結婚したのですが、8年間もの間子供ができませんでした。仕事が終わってから急いで家に帰る必要もなかったわけです。

生活環境が生む夫婦間のストレス

子供が居ないぶん二人でラブラブに過ごしたのかといえばそうではなく、夫の両親と同居しているため家で二人きりで自由を満喫するということもできなかったのです。

私も夫ももっと二人きりの時間を楽しみたいという思いがありましたが夫の両親は「長男が同居するのは当たり前」と強く言う人達でした。

そんな両親の他に近くに嫁いだ夫の妹が、幼い子供達を連れてしょっちゅう家に来て騒いでいたので私も夫もストレスがたまり、家にいるのが少しばかり苦痛だったのです。

夫も私もお互いのことはとても好きでしたが、こうした私達をとりまく状況が私達をちょっとずつ遠ざけました。

残業を好む男性は浮気する可能性が高い

夫は職場で好きこのんで残業をしているうちに、同じくよく残業をしている独身の女性と浮気関係になりました。

残業で二人きりになると相手の女性が「あなたみたいな人と結婚したいな」など思わせぶりなことを言い、さらに手作りの食べ物などを作ってきておいて夫にふるまっていたようです。

夫はそんな状況が楽しかったということでした。

離婚してその女性と一緒になりたいとか本気の恋愛とかではなかったそうです。同居でストレスがたまる家に帰る時間を遅らせて、若い女性と恋愛ごっこしながら楽しく過ごしている間だけは現実逃避できたわけです。

夫の浮気に気づき行動に出た私

私が夫の浮気に気づいたのは眠ってしまった夫がベッドの脇に無造作に置いてあったスマホの画面にその女性とのやりとりが見えたからでした。

私はその女性に電話をしてどうしたいのか問いただしました。相手の女性は夫がとても好みのタイプで独身なら結婚したかったと夢みたものの、泥沼離婚劇や仕事をクビになってまで奪い取るつもりはないとのことでした。

それを夫に直接電話で女性から言わせ、夫も二度と公私混同しないと誓わせました。それで私は浮気を許すことにしました

それでもかなり長い期間苦しい思いをしました。でもそのあと子供に恵まれて育児が忙しくなると、浮気のことや同居の苦痛が薄まってきました。

夫の浮気をじっくり思い出すともちろん今だってギュッと胸が苦しくなりますが、子供とのお出かけや行事で時間がびっしりうまり、夫と子供と過ごすことが幸せに感じられています。

まとめ

好き同士の夫婦でも環境によるストレスから浮気関係が築かれた今回の体験談。悪いとは分かっていても、男性は若い女性に寄られると制御できない。

得に仕事場の浮気・不倫関係は発展しやすく、残業を好んでしている男性は怪しいですよ。あなたの旦那さんは大丈夫ですか?

少しでも怪しいと思っている方へ、今はインターネットで浮気調査をしてもらえる時代です。まずは匿名で「HAL探偵社」にご相談してみてはいかがでしょうか。旦那が言い逃れられない証拠を掴んでください。

HAL探偵社

-浮気・不倫

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5