美容

【動画有】主婦でもできる絶対続けられる腹筋エクササイズ!

「今年こそ腹筋を割りたい!」

そう思っている方も多いのでは?

現在、「腹筋女子」なるものが流行中。

インスタグラムでも「#腹筋女子」が美しいお腹を披露。

「ポッコリしていた、私のお腹。シュッと割れたら人生変わった!」

そんな喜びの声にあふれています。

「産後、体重が元に戻らない」「お腹がたるんで、何を着ても似合わない」と悩んでいませんか?

今回は、主婦でもできる「腹筋エクササイズ」や「おすすめグッズ」を紹介。

1日5分で良いので、続けてみてください。

「入らなかったジーンズがスルリ!」という日が必ずやってきますよ。

腹筋を鍛えるメリットとは?

腹筋エクササイズが続かない理由。

それは「腹筋を鍛えるメリットがいまいちわからないから」です。

お腹をへこませるだけなら「食事の量を減らす」とか「便秘薬を飲んで、とにかく出す」など方法はさまざま。

わざわざキツいトレーニングをする必要はないと思ってしまいます。

でも実は、腹筋を鍛えるメリットは「お腹をへこませる」だけではありません。

「腹筋ならでは」のメリットが、きちんとあるんです。

では「お腹がへこむ」以外で、いったいどんなメリットがあるのか見てみましょう。

お尻やウエストも鍛えられる

腹筋を鍛えると、お尻・ウエストの筋肉も鍛えられます。

そうすることで、ヒップアップや「くびれ」ができる効果が。

お腹がへこむだけでなく、女性らしいメリハリ美ボディに近づけます。

疲れにくくなる

「疲れ」は、筋肉に余計な負荷がかかると感じやすくなります。

腹筋を鍛えると、連動する腰・背中・ひざに余計な負荷をかけずに動けるようになるので、疲れを感じにくくなります。

また腹筋を鍛えると、内臓が正常な位置になり、活動が活発に。

内臓が正常に機能することで、疲れにくくなります。

肌がきれいになる

暴飲暴食などで胃腸の調子が悪くなると、肌が荒れてきますよね。

腹筋を鍛えると胃腸が正しい位置にもどり、正常に機能。

肌の調子がグッと良くなります。

姿勢が良くなり、若く見える

腹筋を鍛えると姿勢が良くなり、若く見られるようになります。

立ち姿・歩く姿もかっこ良くなり、すれ違う人が思わず振り向く「あなた」になれます。

やせ体質になる

筋肉量が増えると基礎代謝量が増えるため、太りにくい「やせ体質」に。

よって、過度な食事制限などをしなくてもダイエットができます。

やせていても油断は禁物!隠れメタボかも・・・。

「私はやせてるから大丈夫」と油断していませんか?

やせていても、もしポッコリお腹が出ていたら「隠れメタボ」かもしれません。

30代後半あたりになると、女性は内臓脂肪がつきやすくなります。

基礎代謝が落ち、女性ホルモンが少なくなってくるからです。

「隠れメタボ」の予防・改善には、筋力アップがいちばん。

腹筋トレーニングは、基礎代謝低下を食い止める効果が期待できます。

「隠れメタボ」解消のためにも、腹筋を鍛え筋力アップを心がけましょう。

主婦におすすめ!腹筋エクササイズとは?

ではいよいよ実践編。

仕事・家事・育児に忙しくてもできる「腹筋トレーニング」を紹介。

1日5分もあればできるので、ぜひ試してみてください。

プランク

腹筋エクササイズでいちばんおすすめ。

簡単で続けやすく、なおかつ効果が高い方法です。

プランクはお腹・背中・腰・太もも・胸の筋肉を刺激。

体幹を鍛える効果があるとされ、体操教室等でも活用されています。

やり方は、床に両ひじをつき、両ひざをグーッと伸ばすだけ。

頭のてっぺんからかかとまで、一直線になるようにして30秒間キープします。

最初は20秒から。

慣れれば2分ぐらい続けることができます。

なお、お尻が上がったり腰が下がったりすると効果は半減。

あくまで「体は一直線」を意識しましょう。

空中自転車こぎ

「空中自転車こぎ」もプランク同様、簡単で効果が高い方法です。

息を吐きながら、自転車をこぐように脚を回します。

自転車こぎの良い点は、苦しくないところ。

いわゆる腹筋運動(体をエイヤッと起こすやつ)って、つらくてなかなか続かないですよね。

でも「空中自転車こぎ」は脚をクルクル回しながら、ジワジワと腹筋を鍛える方法。

体に一度にかかる負荷が少ないため、「辛い」「苦しい」という感覚がありません。

簡単・ラクチン・続けやすい、それでいて効果が高い。

「空中自転車こぎ」は、「つらいエクササイズはしたくない」という人に心底おすすめです。

両足パッカーン

「両足パッカーン」「足パカ」などと言われるエクササイズ法。

これまたやり方は超簡単。

両脚を横にパッカーンと開くだけです。

お腹・内ももに効く実感あり!

「太ももの間にすき間をつくりたい」という人に、非常におすすめです。

なお、ただパカパカ開いているだけでは効果は半減。

呼吸を意識しながら行ないましょう。

レッグレイズ

レッグレイズは「腹筋女子」が「最も効果あり!」と太鼓判をおす方法。

まず両脚を真上に上げ、そこから息を吐きながら、床につく直前まで下ろします。

レッグレイズはプランク・自転車こぎ・足パカに比べると、はっきり言って「キツい」です。

でもその分、効果は確か。

一度でもやると、ちょっとギョッとするほどお腹がキュッとなりますよ。

腹筋エクササイズには、こんなグッズがおすすめ!

腹筋を鍛えるには、グッズの力を借りるのもおすすめ。

モチベーションを保ちやすく、また効率的にトレーニングができます。

ここでは「腹筋女子」おすすめのグッズを紹介しますね。

腹筋ローラー

手っ取り早く腹筋を鍛えるなら、何と言っても「腹筋ローラー」!

「腹筋女子」の間でも、大評判の優れものです。

腹筋ローラーは使い方簡単。

両手でローラーの持ち手を握り、膝をつき、ローラーを床に転がしながら体を伸ばします。

使い方は簡単ですが、結構キツイです。

初心者の方は、「壁に腹筋ローラーをつける方法(通称:壁ドンローラー)」がおすすめ。

慣れてきたら、徐々に体を遠ざけていきます。

壁ドンローラーならあまりキツくないので、続けやすいですよ。

ヨガマット

腹筋エクササイズは、ヨガマットの上で行なうのがおすすめ。

足がすべりにくいので、効果的なトレーニングができます。

腹筋ローラーなどで床を傷める心配もないので、1枚持っておくと重宝します。

腹筋アプリも使ってみよう!

「私って飽きっぽいのよね」「三日坊主になりそう」・・・そんな悩みをお持ちの方は、腹筋アプリを使ってみては?

おすすめは「Gohobee 女子の腹筋アプリ|マジめ運動ダイエット

エクササイズの内容は、上体起こしや上体ひねり、スクワットやプランク等々。

スマホをお腹や太ももにあてれば、自動で回数をカウントしてくれます。

ただし、きちんと「効いてる動き」をしないとカウントしてくれません。

続けると特典がつき、三日坊主を防いでくれます。

楽しくエクササイズができますよ。

腹筋エクササイズの注意点

腹筋エクササイズは、やり方を間違えると効果なし。

以下のことを心がけて、効果的なトレーニングをしましょう。

息を止めない

腹筋エクササイズは、気がつくと息を止めてることが多いです。

でも息を止めては、効果なし。

腹筋に力を入れる時には息を吐き、ゆるめる時には吸うことを意識しましょう。

ゆっくり行なう

腹筋エクササイズはゆっくり行なうのが基本。

早く終わらせようとすると、つい勢いや反動で動くことになりますよね。

それだと腹筋に負荷がかかりません。

腹筋を意識しながら、ゆっくり行ないましょう。

いきなりキツいトレーニングをしない

エクササイズが続かない理由は、「キツい」から。

腹筋エクササイズも、最初からはりきりすぎると挫折します。

最初は「これぐらいでいいのかな?」と思うぐらい軽いものから始め、徐々に負荷をかけていきましょう。

まとめ

主婦でもできる腹筋エクササイズ、いかがでしたか?

いずれも1日5分あれば、できるものばかり。

ジムに行く必要もありません。

ちょっぴり面倒と思うかもしれませんが、「これならやれそう」と思うものから始めてみませんか?

簡単なエクササイズでも、やるのとやらないのとでは雲泥の差。

気がつけば皆に、「きれいになったね」「やせた?」なんて言われるようになりますよ。

-美容

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5