DIY主婦

生活

初心者主婦におすすめ簡単DIY!成功する5つのコツとは?

コロナ禍で在宅時間が増え、DIY主婦急増中。

あなたも「DIY、やってみたいな・・・」と思っているのでは?

雑誌に出てくるような部屋を、自分で作れたら嬉しいですもんね。

そこで今回は「初心者主婦でもできる、簡単DIY」を解説!

DIY初心者主婦でも「成功するコツ」をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

  • DIYをしてみたいけど、何から始めれば良いかわからない人。
  • どんな道具をそろえればよいか悩んでる人。
  • 「簡単なのに、家が素敵になる!」「時短なのにスッキリする!」・・・そんなDIYを知りたい人。

この記事では、DIY超初心者でも家を素敵にできるコツを最大限に凝縮。

一回読めば、すぐにお部屋をリノベーションできます。

「DIYは初めて」とドキドキしている主婦の方、ぜひ参考にしてくださいね。

DIY、初心者主婦でも成功するコツとは?

主婦で「DIYをしてみたい!」という方、経験者の方も多いですが、「初めて」という人も多いですよね。

超初心者でもDIYを成功させるには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

成功のコツ・失敗しないコツは、次の5つです。

  • 「悩みを解決する完成イメージ」を明確に描く。
  • 設置場所を決め、きちんと寸法を測る。
  • 必要な道具をケチらずそろえる。
  • 「今、使えないと困る部屋」には手をつけない。
  • 無理をしない。

では「DIY、初心者主婦でも成功するコツ」をそれぞれ解説していきます。

「悩みを解決する完成イメージ」を明確に描く。

DIYでまず重要なのは、完成イメージをできるだけ明確にすること。

それも「今、自分が悩んでいること・望んでいること」から、イメージをはっきりさせるのが重要です。

完成イメージを描く際には、次のプロセスで考えると、失敗が少ないと思われます。

  • 今、自分はどんな悩み・問題を抱えているか。
  • その悩みを解決するには、どんな物があればよいか。
  • それを作る際、どんな課題が出てくるか(賃貸で傷をつけられない、スペースがない等)。
  • 課題を解決できるツールはあるか。
  • 完成後、自分や家族がそれをどのように使用するか。

たとえば「子どものプリントを収納できるものを作りたい」という場合。

  • 兄弟姉妹のプリントが混在してグチャグチャ。
  • 1人ひとりのプリントを、それぞれわかりやすく整理したい。
  • でもプリントが見えなくなったら、連絡事項を忘れそう。
  • 親も子どもも一覧できるような、見せる収納にする・・・など。

また「上着やコートをみんな脱ぎっぱなし」という悩みがある場合。

  • めんどくさがり屋の人でも、サッとかけられる場所を作りたい。
  • でも賃貸だから壁に穴をあけるのは無理。
  • スペースが狭く、コート掛けを置く場所もない。
  • 玄関に1本の柱を置くだけで、コート掛けを作れないか?等々。

DIYをしたせいで、自分や家族が不便になるのでは本末転倒。

またDIYをしたものの、お金ばかりかかって、何のメリットもないというのも虚しいものです。

初心者がDIYをする際には、「自分の悩み」を出発点として、「悩みを解決できる機能・完成像」をはっきり描きましょう。

設置場所を決め、きちんと寸法を測る。

「これを作りたい!」というイメージがはっきり固まったら、設置場所を決め、寸法を測ります。

設置したい場所に、イメージに沿った形でマスキングテープを貼り、テープを採寸。

マスキングテープを貼ることで、「形」「寸法」ともに完成イメージが鮮明になり、スムーズに作業に移れます。

なお採寸時のマスキングテープは、作業用・大容量のものがおすすめです。

必要な道具をケチらずそろえる。

完成イメージ・寸法が決まったら、必要な道具・材料を書き出し、そろえます。

とりあえずDIY初心者は、次の道具をそろえておけば安心です。

大型カッター・カッターマット

型紙などは、工作用紙や段ボール紙で作ることが多いです。

その際、厚紙も切れる大型カッターがあると便利。

普通のカッターだと、力を入れても切れにくく、切り口もギザギザになってしまいます。

大型カッターなら少ない力で、スッと厚紙が切れます。

なお、カッターマットを敷けば、テーブル等を傷つけずに作業可能。

カッターマットも同時に購入しておきましょう。

工具セット

メジャーからドライバー、ハンマー、レンチ(スパナ)、ペンチなど全てそろった工具セット。

DIY初心者主婦の中には、「え・・・。そんなにいらないんだけど」と思う方もいるかもしれませんね。

でもいちいち「メジャー、ドライバー、ハンマー・・・」などと買っていると、非常にお金がかかります。

またスパナは、何かと使うもの。

たとえばベビーベッドや子供用の机、室内用の物干しなどを組み立てる際にも、スパナは必要です。

工具セットは1つあると、ちょっとした組み立てや修理に大活躍するので、買って損はないですよ。

差し金

「メジャーがあれば差し金はいらないかな・・・」と思うかもしれませんが、差し金はあった方が便利!

直角に曲がった形状が、箱型の物を作るのに非常に役立ちます。

ぜひ1本、準備しておきましょう。

電動ドライバー

電動ドライバーは、力を入れずにどんどん組み立てができるので、とっても便利。

女性がDIYをするなら、ぜひ持っておきたい道具です。

初心者は軽量の物がおすすめ。

コードレス充電式とコード式がありますが、コードレス充電式のほうが作業がしやすいですよ。

なおコード式の電動ドライバーを使いたいなら、コードリールも買っておくのがおすすめ。

庭など、コンセントが近くにない場所でも作業ができます。

電動のこぎり

のこぎりで木材を切るのは、女性だと大変。

電動のこぎりならスイスイ切れます。

1本あれば、庭木の剪定等にも使えるので、一家に1本持っておきましょう。

ボンド・接着剤

DIYは「切る・組み立てる」ことは覚えていても、「くっつける」ことは忘れがち。

あらかじめ接着剤も準備しておきましょう。

接着剤は素材別に使うのが重要ですが、「どんな素材を使うかわからない」「くっつかなかったらどうしよう」と不安な方は「多用途接着剤」がおすすめです。

なお接着剤は、「作る物を使う場所」に合わせて選ぶのも重要。

たとえばキッチンをリノベーションしたいなら、耐水性の接着剤を使いましょう。

左官コテ

タイルシールや壁紙などを貼る際には、左官コテを使うのがおすすめ!

簡単にキレイに貼れますよ。

へら・スクレーパー

塗装をする際、あらかじめ錆・汚れを落としておくと、仕上がりが断然きれいに。

塗料の持ちも良くなります。

へらやスクレーパーで、塗装したい場所の錆・汚れ等を除去しておきましょう。

ヤスリ

DIYは仕上げが大事!

小さい物でも大きい物でも、最後はヤスリで表面をなめらかにすれば、「えっ?これ作ったの?売り物みたい!」とほめられますよ。

用途や材料の目の粗さに合わせて、じっくり選びましょう。

「今、使えないと困る部屋」には手をつけない。

DIY初心者主婦で「トイレをリノベーションしたい」という人、いるのでは?

確かにトイレが素敵になると嬉しいですが、もし失敗したら、トイレが使えなくなる可能性が。

また作業が難儀すると、「家族がトイレを長時間使えない」という緊急事態に陥ります。

トイレなど「今、使えないと困る部屋」は、DIYに慣れてからが無難。

楽しみは後にとっておきましょう。

無理をしない。

DIY初心者主婦で、重要なのは「無理をしないこと」です。

テレビで有名人がDIYをしているのを見ると、「私でもできそう!」「やってみたい!」と思うかもしれませんが、無理は禁物。

「木材はホームセンターで切ってもらう」など、プロの手助けも借りましょう。

また作る物も、いきなり大物から始めると、失敗のもと。

まずは「写真たて」など小物から始めるのがおすすめです。

DIY初心者主婦には、こんなリフォームがおすすめ!

「DIYはしたいけど、何を変えれば良いかわからない」

「とにかく自分の家を、自分の手で素敵にしたいなあ・・・」

そう思っている主婦の方なら、こんなDIYがおすすめです。

表札をグレードアップ!

表札がオシャレな家、憧れますよね。

DIY初心者主婦なら、まずは表札からチャレンジしてみては?

手作りキットを利用すれば、初心者でも失敗なく、素敵な表札を作れますよ。

キッチンにタイルシールを貼る。

主婦はキッチンに立つ時間が長いもの。

ハイセンスなキッチンだと、面倒な家事も張り切れそうですね。

そんなあなたにおすすめなのが、タイルシール。

キッチンの壁にタイルシールを貼り、自分好みにカスタマイズ。

簡単に、人気料理研究家のようなキッチンになりますよ。

取っ手をつけかえる。

棚やドアの取っ手をつけかえるだけでも、部屋の雰囲気はガラリと変身。

電動のドリルドライバーさえあれば、簡単につけられます。

なお取っ手をつける際には、「穴の数」や「ネジの太さ」に注意。

もともとあった取っ手と違うと、つけられない可能性があります。

新しい取っ手を買う前に、よくチェックしましょう。

庭・ベランダにシートを張る。

庭やベランダにシートを張るだけで、家が一気にオシャレに!

超簡単に、人に見せたくなる家に変身します。

雑草予防にもなるので、庭の手入れもラクチンになりますよ。

鍵の収納場所を作る。

鍵の収納場所、きちんと決めておかないと困りますよね。

「子どもがしょっちゅう、自転車の鍵を探している」・・・こんなお悩みはありませんか?

DIYで、玄関に鍵の収納場所を作ってみては?

ラインシェルフ等を打ち付け、フックをつければ、家族が使えるキーラックができあがります。

簡単ですが、家族に間違いなく喜ばれますよ。

子どものプリント収納場所を作る。

子どものプリントって、どうしてああ貯まるんですかね・・・。

特に兄弟姉妹がいるとグチャグチャに。

だからといって仕舞い込むと、肝心のお知らせを忘れることも。

子どものプリント収納は、本当に頭が痛いです。

DIYで「プリント収納場所」を作れば、長年の悩みが一発解決。

「焼き網を吊り下げて、クリップで挟む」

「コルクボードを壁につけ、そこにクリップ付きボードを接着し、プリントを挟む」など「見せる収納」にすれば、「プリントスッキリ」「連絡事項を見逃さない」を同時に実現できます。

DIYに少し慣れたら、ディアウォール・ラブリコにトライ!

DIYに少し慣れてきたら、ちょっと大きな家具に挑戦してみては?

おすすめなのは「ディアウォール」と「ラブリコ」。

ディアウォールとラブリコとは、柱1本を、天井と床の間でつなげる器具。

つまり、どんな柱も「突っ張り棒」にしてしまう、非常に便利なツールです。

ディアウォールやラブリコがあれば、「コート掛け」「パーテーション」などを超簡単に作成可能。

さらに横にも木材をつなげば、棚も作れます。

天井も床も傷つけないので、お住まいが賃貸でもOKですよ。

事前に、天井より少し短い木材を準備する必要がありますが、一度使うと病みつきになる便利さです。

「DIY初心者主婦・成功のコツ」、いかがでしたか?

「思ったより簡単そう」「これならできそう!」と、ワクワクしてきませんか?

いきなり椅子や机を作らなくても、表札・壁・ちょっとした収納場所などを変えるだけでも、家はグーンとグレードアップ。

まずは無理せず、できそうな範囲から少しず~つ着手するのが「DIY成功のコツ」です。

この記事で、あなたの家がもっと素敵になれば嬉しいです。

よく読まれる記事

ママ友,仲間外れ 1

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。 特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当 ...

オフィス,お菓子,おすすめ 2

職場でたま〜にお菓子が配られると、ホッと疲れがとれますよね。 それがちょっと高級だったりマニアックだったりすると、嬉しさ倍増。 さらに「職場にふさわしいお菓子」=「空気が読めるお菓子」だと、好感度もグ ...

妊娠中,肌荒れ 3

独身時代は美容の仕事をしたいと美容部員をしていたほど、美容にはこだわりがあり素肌にも自信があった私ですが、20代後半で結婚、30歳で1人目を妊娠し、つわりで体重が激減、気がつくとお肌が乾燥でパサパサ、 ...

小学生,読書感想文 4

夏休みの宿題で、いちばん悩むのが読書感想文。 読書感想文さえ乗り切れば、宿題は9割方終わったようなもの。 でもこれが・・・なかなか書けないものなんですよね・・・。 そこで今回は出血大サービス! 「読書 ...

スロージョギング,走り方 5

今年の5月半ばから3か月、スロージョギングをしました。 走る日は、基本的に毎日。 雨の日と体調が悪い日以外は、毎朝走っています。 20分のスロージョギングから始めて3か月。 今では1時間走り続けること ...

-生活

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5