子育て

失敗しない子供の可能性を最大限に引き出す育て方!

2人の子供さんがいらっしゃるSさん。子供に執着し過ぎる親が多いこの時代に、子供の意思に任せてみる教育方針をとられています。

子供に自発的に考えてもらう

生まれた時は平等に無垢のままで生まれた子供達には、無限大の可能性があると思っています。

私の子供は上が女の子で現在8歳、下の子は男の子で3歳になります。よく、息子と姉は家で一緒に遊んでたりしますが、もちろんそこでは「兄弟喧嘩」もおこったりします。

そんな時、私は短絡的に2人を怒るのではなく、様子を洞察し、どちらかが自分が悪かったんだなと思う時点まで子供に自分なりの意見を聞き出すようにしています。

まだ幼い3歳の息子にはまだ伝わらない部分もあるかと思いますが、上の子は何だか最近自分で考える様になってきた節も見受けられたりします。

この事から、下の子もお姉ちゃんの様子を見て考えてくれると思うようになりました。

親が上から子供を押し付けるのは良くない

例えば、親の思いだけで、習い事をさせてみたり、何時には寝なきゃいけないなどや、ゲームは長時間してはいけないなど、子供にとっては制限のかかる事が多い様に思います。

私の場合は、子供が自主的に、工作が好きで、図工教室に通ってみたいなど自発的な意見がない限りは習い事はさせていません。

また、私の子供も今ではスマホやタブレットのゲームなどが大好きですが、何時間やっていても本人が飽きるまで放っておきます。

寝る時間も抑えつけるわけでもなく、ただ「もう何時だよ!」って子供に伝えて、

  • 明日は何時に起きなきゃいけない
  • もうそろそろ寝ないといけない

など、なるべく本人の判断に任せる様にしています。

そうする事によって、特にゲームが大好きな上の子ですが、飽きるまでやる事によってある程度自分の中の1日の時間割ができてきたのか、昔は放っておいたら半日中はゲームをやり続けていましたが、今では、ある程度の時間のみしかやらなくなり、明日の準備やその他の事に関心を持ち、行動する様になりました。

ぜいたくではありますが、飽きさせてあげる方法も実は有効だと感じました。

子供の可能性に関して親が決めることではなく、なるべく子供の判断に任せる

もちろん、いけない事をした時は叱りますし、危ないことはきちんと教えますが、それ以外の子供本人が興味を持った事に対し、とことんそれに向かって、本人の可能性を存分に活かすべきだと考えています。

子供は確かに子供ですが、子供なりの考えもきちんと持ち合わせています。そこから生まれる自発的な行動を親の観点からこうしなさいとか、抑えつけるのではなく、見守り、苦しんでいる時は正してあげるのが、子供の成長にとって良いことではと思います。

まとめ

子供の教育に関しては色んな説があります。Sさんのような「子供の意思に任せてみる」教育方針も時には有効的かもしれません。

最終的に親が何とかしてくれると子供に思われたら、いつまでたっても自立が遠のきます。将来しっかりした子供さんに育ってほしいなら小さいうちからある程度教育の仕方を考える必要があります。

よく読まれる記事

ママ友,仲間外れ 1

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。 特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当 ...

オフィス,お菓子,おすすめ 2

職場でたま〜にお菓子が配られると、ホッと疲れがとれますよね。 それがちょっと高級だったりマニアックだったりすると、嬉しさ倍増。 さらに「職場にふさわしいお菓子」=「空気が読めるお菓子」だと、好感度もグ ...

妊娠中,肌荒れ 3

独身時代は美容の仕事をしたいと美容部員をしていたほど、美容にはこだわりがあり素肌にも自信があった私ですが、20代後半で結婚、30歳で1人目を妊娠し、つわりで体重が激減、気がつくとお肌が乾燥でパサパサ、 ...

小学生,読書感想文 4

夏休みの宿題で、いちばん悩むのが読書感想文。 読書感想文さえ乗り切れば、宿題は9割方終わったようなもの。 でもこれが・・・なかなか書けないものなんですよね・・・。 そこで今回は出血大サービス! 「読書 ...

スロージョギング,走り方 5

今年の5月半ばから3か月、スロージョギングをしました。 走る日は、基本的に毎日。 雨の日と体調が悪い日以外は、毎朝走っています。 20分のスロージョギングから始めて3か月。 今では1時間走り続けること ...

-子育て

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5