仕事

主婦でも資格があれば有利!融通が効く個人医院の受付の仕事

昨年から個人医院の受付の仕事をしています。

仕事をする事になったのは、2年前にマイホームを購入したので、少しでも「ローン返済」の助けになると思った事と、夫に気兼ねなく使えるお小遣いが欲しかったからです。

やっぱり使えるお金が決まっていると物欲を抑えれるどころか、もっと物欲が増えアレやコレやと買いたくなってきます。

在宅ワークが人気な理由は人付き合いの苦手意識から!?

私が希望していた仕事は、パソコンを使った簡単な入力作業中心の仕事で在宅ワークでの仕事を探していました。理由は、家事や子育ての空いた時間に自分のペースで働きたかったからです。また外に働きに行くと職場での人間関係で悩んだりするのではないかと思ったからです。

外に働きに行くと、仕事時間以外の付き合いもしなければいけないので苦手です。例えば、職場の人達とランチに行ったり、メール交換などといった付き合いをするなどです。しかし、私のスキルでは在宅ワークでの報酬金額が少なかった為に、外で働く方が効率よく稼げると思い結局外で働くことにしました。

地域の求人募集よりインターネット求人サイトの方が仕事が断然多い

希望の仕事の時間帯は、主に午前のみの仕事です。理由は、子どもが帰ってくる時間帯には家にいてあげたいと思った事と、午前のみの短時間での仕事なら家事をおろそかにせず働けると思ったからです。

最初仕事を探す際に、地元の広告や新聞紙に挟まれているチラシなどで探していました。しかし、どれも給料、時給が安い事と、希望の仕事の時間帯が合わないところばかりでしたので、仕事の探し方をインターネットに変更しました。

インターネットの求人サイトは求人数が多いから探しにくいというイメージだったのですが、「希望職種」、「給料」、「地域」、「時間帯」等多くのカテゴリーに分かれていたので、自分の希望していた仕事を見つけるまで案外はやかったです。見つけた仕事が個人医院の受付ですが、個人医院の仕事を選んだのは、昔に医療事務の資格をとったので、それが活かせるのかなと思いました。

医療事務の受付の仕事のメリット、デメリット

現在の仕事で満足している部分は、主に2つあります。1つ目は、希望のシフトで働けるという事です。午前だけのシフトの仕事で、祝日、日曜は休診なので必ず休めることです。土曜日は、月に1回程度シフトに入りますが許容の範囲です。

2つ目は、通勤の便利さです。職場が地元なので家から自転車で15分程度で行けるので、朝の仕事でも電車やバスの通勤ラッシュに合わないので楽です。また、万が一子どもに何かあった時なども急いで自宅に帰れる距離という事もいいですね。

反対に満足していない部分は、医療事務の資格をもっていても時給が安い事です。普通の事務の時給と比べても安いのかなと思います。人気のある医院なので、いつも受付はバタバタ忙しいので、もう少し時給が上がってくれたら良いのにと思います。

最初心配していた人間関係の悩みは、今の職場では特にないのでホッとしています。個人医院では、働く人数も少ないのでより人間関係が重要になってくるのかなと感じ仕事をさせて頂いています。そして、医療関係の人手がどこでも足りていないので入りやすいと感じました。私の仕事場でもまだ求人がでています。

-仕事

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5