仕事

幼稚園ママにおすすめのパート・アルバイトはこの5つ!選び方のポイントも解説。

子どもが幼稚園に入園。

「開いた時間に働こうかな?」と考えてるママ、多いのでは?

  • 「将来の教育費の足しにしたい」
  • 「子どもに好きな習い事を、させてやりたい」
  • 「自分の自由になるお金がほしい」
  • 「社会と触れ合いたい」
  • 「大人と普通に会話できる時間がほしい」
  • 「ゆくゆくはフルタイムに。その足掛かりにしたい」

幼稚園ママが働きたい理由はさまざま。

でも実際に働くとなると、なかなか踏み出せませんよね。

この記事では「幼稚園ママにおすすめのパート・アルバイト」を紹介!

さらに「パート・アルバイトを選ぶポイント」も解説します。

読んだ後、町を歩けば、「あなたにピッタリの求人情報」が目に飛び込むはず。

ぜひ記事を参考にして、あなたもお子さんも旦那さんも笑顔になれる仕事を見つけてくださいね。

仕事始め、「入園後すぐ」は避けるのがベター

「子どもを幼稚園に入れたら、すぐに働くわよ〜!」とウズウズしてる方もいらっしゃるのでは?

でも仕事を始めるのは、「入園後しばらく経ってから」がおすすめ。

幼稚園入園直後の子どもは、気持ちが不安定。

突然の集団生活や疲労で、体調も崩しがちです。

仕事を始めてすぐに、呼び出されたり欠勤したりするのは気まずいですよね。

パート・アルバイトを始めるのは、入園後、お子さんが幼稚園に慣れてからにするのがベターです。

幼稚園ママがパート・アルバイト先を選ぶポイント

幼稚園ママがパート・アルバイトを選ぶ際、どんな点を見ればよいのでしょうか。

仕事選びのチェックポイントは、次の7つです。

勤務地

幼稚園は登園時間が遅く、お迎え時間は早め。

通勤に時間をとられると、その分、収入は減ります。

効率よく稼ぐためにも、勤務地は近所がベスト。

自宅から、歩いて30分以内がおすすめです。

勤務時間

幼稚園ママが仕事するなら、14時までに終わりたいところ

14時までに終われれば、上に小学生のお子さんがいてもOK。

幼稚園のお迎えもでき、小学生の下校にも間に合います。

なお「預かり保育がある」「祖父母などにお迎えを任せられる」という場合は、もう少し延ばしても。

幼稚園のシステムや家庭の事情に合わせ、無理のない勤務時間の仕事を選びましょう。

残業がないか

勤務時間が「10時〜14時」などと書かれていても、残業がある場合も。

特に「締め切り」などがある仕事は、残業が発生しがち。

「幼稚園のお迎え、間に合うかどうか毎日ハラハラ・・・」という状況は避けたいものですね。

残業がないタイプの仕事を選びましょう。

長期休暇に休めるか

幼稚園ママの仕事選びで欠かせないのが、長期休暇の対応

夏休み・冬休み・春休みに休めるかどうかを、必ずチェックしましょう。

この点で、意外とおすすめなのがファストフード店。

夏休みは学生バイトがたくさん来るため、ママは休める場合があります。

勤務時間や勤務日に融通が利くか

子どもはどうしても熱を出しがち。

また幼稚園は「行事の振替休日」など、突発的な休みがあります。

子どもを朝、病院に連れて行ってから幼稚園に送ることも・・・。

仕事を選ぶ際には、勤務時間や勤務日に融通が利くかどうかもチェック!

「自分が休んでも、代わりの人がいるか」「他の日に仕事のフォローができるか」などを調べておきましょう。

通勤時の服装が自由か

仕事を選ぶ際、通勤時の服装が自由な職場がおすすめ。

スーツで通勤しないといけない職場だと、送り迎えもスーツになり、ちょっと大変です。

制服貸与か、自由な服で通勤できる職場なら、送迎が楽ですよ。

自分のスキルと合っているか

幼稚園ママが仕事を選ぶ際、「主婦歓迎」の職場なら、たいてい大丈夫。

仕事にブランクがあったり、未経験でもOKです。

でも何か資格・技能があるのなら、それを生かすほうが高収入につながります。

ExcelやWordをはじめ、語学・医療事務・宅建などの資格を持っているなら、そのスキルを生かせる仕事を探してみましょう。

またスキルがあれば、自宅でできる場合もあります。

資格・技能に合った仕事を探せば、時短・在宅勤務で高収入と良いことづくめですよ。

幼稚園ママにおすすめのパート・アルバイト、おすすめベスト5は?

ではいよいよ、幼稚園ママにおすすめのパート・アルバイトを発表!

すでに始めている人も、あなたの身近にいるはずですよ。

飲食店(レストラン・カフェ・ファストフード)

飲食店の仕事は、とにかく「時間の融通が利く」と評判

「ランチタイムのみ」など、時短で働く主婦多数。

残業もないため、確実にお迎え時間に間に合います。

長期休暇に休みやすいのも、嬉しいところ。

特に夏休みは学生バイトが集まるので、休める場合が多いです。

シフト制で、あらかじめ休みを申請できるのも魅力。

幼稚園は行事や振替休日など、イレギュラーな休日が多いです。

前もって休みをとれるのも、飲食店の魅力です。

スーパー・百貨店

レジや接客など仕事は多岐にわたりますが、未経験でも大丈夫。

従業員・パート・アルバイトなど代替要員も多いため、万が一休んでも融通が利きます。

またあなたと同じ「主婦パート」という人が多いので、気が楽。

残業もまず、ありません。

「人と接するのが好き!」という人は、ぜひトライしてみては?

家事・育児と両立させながら、イキイキ働くことができますよ。

コールセンター

通販会社やマーケティング会社、メーカーのカスタマーサポートなどで電話応対する仕事。

「専門スキルが必要なのでは?」と思いがちですが、研修をきちんと受けてから仕事に就くので、未経験でも大丈夫です。

短時間勤務可能で、終業時間にきっちり終了。

従業員が多いため、フォロー体制も万全。

子どもの発熱等で急に休むことになっても、大丈夫です。

座って仕事ができるため、体力を消耗しないのも魅力。

お迎え後の育児に向けて、体力を温存できます。

「ビジネスマナーを叩き込むことで、生活にハリが出た」という声も。

いつまでも凛とした女性でいたい・・・という人に、コールセンターはおすすめです。

事務

ExcelやWord等、パソコンスキルがある。

経理や医療事務の資格を持っている。

そんなスキル・資格があるなら、事務がおすすめ!

ずばり高収入をねらえます

ただ飲食店やスーパーのレジ、コールセンターなどと比べると休みにくいかも。

時短で働ける求人も少なく、幼稚園ママには「狭き門」です。

でも探せば短時間勤務や在宅勤務の求人もあり!

スキルを活かし高収入をねらうなら、事務の仕事をじっくり探してみましょう。

税理士などの個人事務所が募集している場合もあり。

町のあちこちに貼られたチラシも、要チェックですよ。

軽作業

製造業でのライン作業や検品、仕分け、梱包、シール貼りなど。

たいてい未経験でも、すぐ作業ができます。

職場のメンバーも主婦パートが多数。

時間の融通が利く・メンバーが多いため休みやすい等、幼稚園ママにとって好条件がそろっています。

幼稚園ママにおすすめのパート・アルバイト。他にはこんな仕事も

「幼稚園ママにおすすめのパート・アルバイト」ベスト5を紹介しましたが、まだまだこんなお仕事も。

掘り出し物の仕事をご紹介しますね。

家事代行

最近、増えているのが「共働き夫婦の家事代行」。

「お掃除が好き!」という人なら、掃除の代行スタッフがおすすめです。

家事代行はたいてい3時間単位。

業者とお客さんとの間で「10時〜13時」などと契約時間を定めています。

よって残業もなく、余裕をもった働き方ができます。

大手の家事代行会社なら、スタッフが万が一休んだ時のフォロー体制もできています。

お掃除が好き・家事全般が大好き!という人には、おすすめですよ。

添削

「勉強なら自信あり」という方なら、通信添削をしてみては?

自宅で好きな時間に就業可能。

「融通が利く」「休みやすい」という点では最高です。

学校給食の調理補助

平日昼間の3〜4時間だけ働けるので、超おすすめ。

幼稚園ママに人気の仕事で、求人があるとすぐ埋まっちゃうとか。

なお学校給食のスタッフになったら、衛生管理に気を配るのがマスト。

「給食補助の仕事をしてから、生ものは一切食べてない」という人もいます。

ポスティング

「短時間で働ける」「1人で働けて気が楽」・・・そんな点で、密かな人気のポスティング。

「運動になる」「ダイエットになった」という副産物もあります。

ただポスティングには、こんなデメリットも。

「大変なわりには安い」「雨の日が大変」「チラシの束が重くて腰痛になった」「家の人や、マンションの管理人ににらまれる」等々。

「雨の日」については、配るチラシや依頼する会社によって対応が異なります。

なかには「雨の場合は翌日配っても良い」という、温情ある会社も。

ポスティングを希望する際には、「雨天時の対応」「配る地域の範囲」「関係者以外立入禁止の場合の対応」など、色々聞いてから始めましょう。

ライティング

「文章を書くのが好き!」「得意!」

そんな方はライティングの仕事もおすすめ。

時間に融通が利き、自分の得意分野・経験を存分に生かせます。

ゆったりとしたスケジュールを組めば、下に乳児の弟さん・妹さんがいても仕事ができますよ。

さいごに

幼稚園ママにおすすめのパート・アルバイト、いかがでしたか?

家事・育児と両立できて、あなたの良さを活かせる仕事、きっとあるはず!

ぜひこの記事を参考にして、ママも子どもも輝ける日々をお過ごしくださいね。

-仕事

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5