人間関係

ロスママ友、「働くママ」と「専業主婦」の価値観の違い

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。

特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当たり前という風潮があるのです。

しかし、そんな空気が私のような外に出て働かない専業主婦にはストレスとなるのです。

ママ友が仕事をし始め「ひとりぼっち」になる

これまで未就園児がいて私と同じように過ごしていた仲良しのママ友たちが、パートを探して一斉に働き始めてしまうと、せっかく昼間に子供のいない自由な時間が出来ても本当に寂しいものです。

毎日、公園で子供を遊ばせながらの話し相手が常にいたけれど、子供は幼稚園に行き、ママ友は仕事に行くようになってから、ひと通り家事を終えると話する相手もいなくなり、一人で家にいるしかなくなってしまいました。

前は一人でゆっくり、子供に邪魔されずに好きなテレビ観たりするのを夢見ていたけど、慣れると実は寂しいだけです…。

スポンサーリンク

仕事を始めたママ友とは、普段スーパーで買い物する時間帯も仕事を終えた後になったのか私とはほとんど合わなくなり、前のようにばったり外で会ってそこからしばらく井戸端会議を始めるなんて事も無くなってしまいました。

最初の頃はそれすら一人の自由を満喫してる感じで嬉しかったけれど、今ではさすがに詰まらなくなり、暇過ぎて飽きてしまいました。

子供を預けていて仕事してないって、結構寂しいものなんだなと感じています。 女性は話し相手がいないのが辛い生き物ですからね。

仕事してるママ友とは考えが合わなくなる

これまでを仕事してなかったのに、子供の入園と同時に働き出したママ友たちは、幼稚園で顔を合わせても仕事の話が多くなってしまいました。働いてること前提での話しばかりなので、何となく話に入り辛いのです。

それに、働いている事でお金にも余裕ができたからか専業主婦の私の金銭感覚とは違ってきていて、なんかそういう意味でも付き合い辛くなってしまいました。

子供を送った後は「働いてるから忙しくて大変!」なんて言われるのも、「未だに専業主婦してるあなたは楽してるわね」と言われてる気がして引け目を感じてしまいます。

主婦,陰口

また、幼稚園の役員決めの時には、最初は誰もやろうとしたかったので、「働いていない専業主婦なら暇だから、専業主婦の中から率先して役員やるべきじゃない」なんて言われた事もあります。

その時には有難いことに立候補してくれる人が出たので役員は免れましたが、自分の好きで仕事をしてる人がほとんどなのに、外で仕事をしてないだけで暇だからと幼稚園の役員を押し付けられそうになったのは悔しかったです。

仕事をしてるのってそんなに偉いのか…。と思いました。 働き出す事で、これまで公園とスーパー、幼稚園の往復しかしてなかった狭い世界から出たママ友たちは自信を持てるようになったのかもしれません。 ある意味羨ましい気もします。

スポンサーリンク

「なんで働かないの?」の質問が嫌になる

パートに出て働いているママさんたちからすると、もう昼間に子供も家にいなくて暇してるであろう専業主婦の私の事が不思議なようで、話をする機会があると、多くの人が私が未だに仕事をしていないことの理由を聞きたがります。

何も言わずにいると、「きっと家のお金に余裕があるのね」と勝手に思われるので嫌なんですが、夫が外に働きに出る事に反対しているから、なんて本当の事をわざわざ打ち明けるのも気が引けます。

実際に我が家では、夫が妻に専業主婦を希望しているから働きに出ないというだけで、私は別に外に出て働くのが嫌なわけではないのです。

結婚するまでは親元を離れて一人暮らしで自立し、自分が働かないと食べていけない生活をちゃんとしていました。

でも働いているママ友からは直接、「専業主婦はのんびりしてて暇でいいね」と言われた事もあります。

まあ確かに働いてる人に比べたら時間に余裕はあるけど、子育てと家の事をするだけの生活は、別に私の希望ではないんだけど、と思うとムッとしてしまいます。

でも、子供関係の知り合いだから嫌なことは言いたくないので何も言い返しません。

「何で働かないの?」なんて聞いてくるママさんは結局のところ、自分のように頑張って外に出て働いてない主婦をどこかで責めているような感じなのが嫌なんですよね。

働いているママ友にも話せる「インターネット内職」

クラウドソーシング「ランサーズ」

私は今でも夫の希望なのでパートに出たりはしないままです。 しかし、子供を幼稚園に送ってからの昼間の自由時間には、少しインターネットを使って内職程度の仕事をすることにしました。

外に出て働いてはいないので、パートに出てるママさんたちとは全然違いますが、これによって昼間の手持ち無沙汰な時間は無くなって、寂しさを紛らわせています。

そして、周りのママ友には「私と子供は風邪をひきやすいから、外に働きには出ないで家で家計のために内職してるんだ」と話しています。 これなら嘘ではないし、家計が余裕だから専業主婦してるんだという周りの勝手な思い込みをなくせます。

「働く意思はあるけど、まだまだ子供も私も風邪ばっかりひいてるから内職してる」、というのが今の私に合っている生活のスタイルなのです。

これなら周りにも納得してもらえるし、働きに出てるママ友との違いも気にならなくなりました。夫がパートに出ても良いと言ってくれれば話は違ってきますが、外に働きにでてほしくない家庭ではこのような事で悩まれている方も多いのじゃないでしょうか。

今はパソコンやスマホでお小遣いを稼げる程度の内職があるので、時間を持ち余している方は活用してみてください。

在宅でお小遣いを稼げるサイト「ランサーズ」に登録

 

ママ友についての関連書籍

よく読まれる記事

ママ友,仲間外れ 1

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。 特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当 ...

オフィス,お菓子,おすすめ 2

職場でたま〜にお菓子が配られると、ホッと疲れがとれますよね。 それがちょっと高級だったりマニアックだったりすると、嬉しさ倍増。 さらに「職場にふさわしいお菓子」=「空気が読めるお菓子」だと、好感度もグ ...

妊娠中,肌荒れ 3

独身時代は美容の仕事をしたいと美容部員をしていたほど、美容にはこだわりがあり素肌にも自信があった私ですが、20代後半で結婚、30歳で1人目を妊娠し、つわりで体重が激減、気がつくとお肌が乾燥でパサパサ、 ...

小学生,読書感想文 4

夏休みの宿題で、いちばん悩むのが読書感想文。 読書感想文さえ乗り切れば、宿題は9割方終わったようなもの。 でもこれが・・・なかなか書けないものなんですよね・・・。 そこで今回は出血大サービス! 「読書 ...

スロージョギング,走り方 5

今年の5月半ばから3か月、スロージョギングをしました。 走る日は、基本的に毎日。 雨の日と体調が悪い日以外は、毎朝走っています。 20分のスロージョギングから始めて3か月。 今では1時間走り続けること ...

-人間関係

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5