主婦,資格,おすすめ

仕事

【主婦限定】家計が助かるおすすめ資格・習い事ランキング!

専業主婦の皆さま、こんな悩みはありませんか?

  • 「夫の収入だけだと、教育費や老後が心配」
  • 「家にいると、どんどん社会から孤立しそう・・・」
  • 「社会復帰したいけど、子育てと両立できるか不安」

専業主婦の多くは「働きたいけど、子どもといたい」「子どもといたいけど、働きたい」というジレンマに悩んでいます。

でもご安心ください。

この記事を読めば、あなたの悩みは一発解消。

対象の方

  • 家事・育児と両立しながら働きたい人。
  • 高収入じゃなくてもいい。家計をちょっと助けたい人。
  • 主婦・ママの経験を生かして働きたい人。

上記に当てはまる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

あなたに合った習い事・資格が、きっと見つかりますよ。

主婦におすすめの習い事・資格。選ぶポイントは?

習い事・資格ランキングの前に、まず「選ぶポイント」を見てみましょう。

「フルタイムでガッツリ高収入」を望む場合と、「家計を少し助けたい」という場合では、選び方が異なります。

ここでは「あくまで家事・育児を優先しながら、家計を少し助けたい」という方に向けて「習い事・資格を選ぶポイント」を解説します。

近所で働ける、または自宅で開業できる

家事・育児を優先させるなら、職住近接は非常に重要。

習い事は「資格取得後、自宅近くで働けるか」をよく考えて選ぶのがコツです。

家で開業できる資格もおすすめ。

自分の都合で働けるので、家事・育児との両立がさらに楽になります。

短時間で働ける

習い事・資格を選ぶ際には、「短時間で働ける資格」を選びましょう。

「勤務日は週1〜2回」「労働時間は1日3〜4時間」等々。

家事・育児と無理なく両立させるなら、「短時間で働ける資格」をねらうのがコツです。

「なりたい自分」に近づくことができる

習い事・資格は、「なりたい自分」に近づけるものがベスト!

「いつか独立開業したい」「セレブっぽい生活を送りたい」「子どもが大きくなったら、フルタイムでガンガン稼ぎたい」

習い事を選ぶ際には、そんな「あなたの夢・なりたい姿」に近づけるものをチョイス。

モチベーションが上がり、学ぶのが楽しくなりますよ。

費用対効果が高い

習い事を選ぶポイントで、絶対はずせないのが「費用」。

資格取得にかかる費用は、数千円〜数十万円と実にさまざま。

「独学でとれるからテキスト代だけ」という資格もあれば、「講座・教材費・登録料etc.」と非常にお金がかかる習い事もあります。

「無理なく出せる費用か」「費用がかかった分、将来、収入が見込めそうか」など、費用対効果をよ〜く考えて選びましょう。

主婦におすすめの習い事・資格ランキング

ではさっそく、「主婦におすすめの習い事・資格ランキング」を発表します!

  • 家事・育児と両立できる。
  • 高収入ではないけれど、家計を助ける程度に稼げる。
  • 主婦・ママの経験を生かして働ける。

この3点から習い事・資格をピックアップし、ランキング形式でまとめました。

ぜひ社会復帰の参考にしてくださいね。

第10位:ベビーマッサージインストラクター、チャイルドボディセラピスト

「子育ての経験を活かしたい」「子どもが好き!」という方には、ベビーマッサージ(以下ベビマ)インストラクターやチャイルドボディセラピストがおすすめ!

資格をとれば、家事・育児と両立しながら就業可能。

「自宅や、近所の公民館で教室を開く」「ベビーマッサージ教室で講師の依頼を受ける」など、職住近接・短時間で働くことができます。

資格の取得方法も、主婦・ママに好条件。

「授業は土日2日間のみ」「自宅での映像授業」など、小さいお子さんがいても資格がとれる講座が多いです。

子育て経験を活かして働きたいママは、「ベビマインストラクター」を目指してみては?

ベビマインストラクターの資格をとるには?

ベビーマッサージインストラクターの資格をとれる講座は多数。

「2〜3日ガッツリ通学する短期集中型」もあれば、「通信教育で5ヶ月かけて取る講座」も。

一般に通学型は費用が高く、通信型は低価格です。

ベビマインストラクターの資格がとれる講座は、主に次の3つ。

あなたのライフスタイルや、「こうなりたい!」という理想に合わせて選んでみてくださいね。

・「日本能力開発推進協会 キャリカレ

ベビーマッサージ&ベビーヨガインストラクター

・「日本アタッチメント育児協会 ABMアタッチメントベビーマッサージインストラクター

・「国際リドルキッズ協会 ベビーマッサージ指導者養成トレーニング

第9位:ポーセラーツ

食器などの陶磁器に、絵付けをするポーセラーツ。

今、主婦の間でひそかにブーム。

「自分の作った作品を売りたい」「自宅で教室やサロンを開きたい」という方におすすめです。

ポーセラーツで収入を得るには、ポーセラーツインストラクターの資格をとる必要があります。

資格をとることで、自作のポーセラーツ作品を販売できたり、教室開業・インストラクターの育成ができるなど収入が見込めます。

セレブ気分を味わいながら、家計も助かるポーセラーツ。

これから人気が出ること間違いなし!

資格をとるなら、認知度が低い「今」がねらい目ですよ。

ポーセラーツインストラクターの資格をとるには?

ポーセラーツインストラクターの資格をとるには、まず「資格がとれるサロン」探しから。

資格がとれるサロンは、日本ヴォーグ社「ポーセラーツ倶楽部」のサイトで検索可能。

お目当てのサロンが見つかったら、そこで日本ヴォーグ社規定のカリキュラムをこなします。

カリキュラムは「転写紙コース」と「上絵の具・装飾コース」。

「転写紙コース」のみだとインストラクターの資格はとれませんが、転写紙を使った作品にかぎり販売・レッスンができます。

「転写紙コース」プラス「上絵の具・装飾コース」も修了すれば、インストラクターの資格を取得可能。

インストラクターの資格まで取れれば、全作品の販売・レッスンができます。

またインストラクターの養成もできるので、仕事の幅が広がりますよ。

なおポーセラーツインストラクターの資格取得は、かなり費用がかかります。

教材だけでも約20万円、インストラクター登録費3万円等々・・・。

高い技術が必要とされるため、それなりの出費は覚悟しましょう。

・「日本ヴォーグ社・日本キルンアート協会

・「ポセナビ

第8位:整理収納アドバイザー

「整理収納アドバイザーの資格なんて意味ない!」と思っていませんか?

実は今、時代は「整理収納アドバイザー」を求めています。

その理由は「家事代行サービス」の台頭。

家事代行の整理・収納スタッフに、整理収納アドバイザーの資格保持者は非常に歓迎されます。

ちなみに家事代行サービスの仕事は、主婦に非常におすすめ。

家事代行サービスのスタッフになれば、1日3時間程度から就労可能。

子どもが幼稚園や学校に行ってる間に、働くことができます。

「整理整頓が得意」で「短時間だけ働きたい」という方は、整理収納アドバイザーの資格に挑戦してみましょう。

整理収納アドバイザーの資格をとるには?

整理収納アドバイザーと名乗るには、「整理収納アドバイザー1級」をとる必要があります。

1級をとるためには、まず2級・準1級を取得するのが前提。

通信教育や1〜2日講座などで取得できるので、主婦でも取りやすいですよ。

整理収納アドバイザーの資格をとるなら、次の2つがおすすめです。

・「特定非営利活動法人 ハウスキーピング協会

・「ユーキャン 整理収納アドバイザー講座

第7位:アロマテラピーインストラクター

アロマテラピーは今、大人気。

特に自然志向の女性の間で、アロマテラピーを習いたい人がどんどん増えています。

アロマテラピストの資格をとり、自宅で開業すれば、家事・育児と両立しながら収入を得られます。

カルチャースクールの講師として、短時間で働くことも可能です。

アロマショップで働くこともできますよ。

アロマテラピーインストラクターの資格をとるには?

アロマテラピーインストラクターの資格をとるには、次の5つを満たすのが前提です。

  1. アロマテラピー検定1級合格
  2. AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)への入会
  3. アロマテラピーアドバイザー資格の取得
  4. 認定スクールで、アロマテラピーインストラクターの必須履修科目を修了する
  5. アロマテラピーインストラクター試験合格

アロマテラピーインストラクターになるには、認定スクールに通学して、授業を受けなければなりません。

そう聞くと「子どもがいるのに通学なんて無理・・・」と思いますよね。

ご安心ください。

アロマテラピーインストラクターの講座は、都合の良い時間に予約して、授業を受けられるスクールが多いです。

日本アロマ環境協会のサイトから、あなたの都合に合うスクールを探してみてはいかがでしょうか。

なおアロマテラピーインストラクターの資格をとるには、費用がかなりかかります。

スクールにもよりますが、登録認定料など諸費用を入れると、トータルで20万円以上は見ておきましょう。

・「日本アロマ環境協会 アロマテラピーインストラクター資格取得方法

・「日本アロマ環境協会 AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの資格を取得しよう!

・「癒しのスキル アロマテラピー

第6位:Webデザイナー

「パソコン作業が好き」「デザインが得意」「自宅で働きたい」

そんな主婦におすすめなのが、Webデザイナー。

自宅で学べる講座も多数。

在宅で仕事をすることもできます。

家事・育児と両立しながら「好きを仕事にできる」ため、非常におすすめです。

Webデザイナーの資格をとるには?

Webデザイナーになるのに、特に資格はいりません。

ただ持っていると有利なのが、ウェブデザイン技能士。

Webデザイン系で唯一の国家資格なので、信頼度はピカイチ。

取得すれば、履歴書に「ウェブデザイン技能士」と書くことができます。

子育てが一段落した後の再就職で、ウェブデザイン技能士の資格があると有利です。

資格取得の講座もあるので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

・「インターネットアカデミー ウェブデザイン技能検定対策講座

「赤ちゃんがいて、なかなか外に出られない」という方には通信講座がおすすめ。

デジタルハリウッドでは、ママ向けの通信講座を開講。

修了後、フリーランス向けのアフターケアもあるのでおすすめですよ。

・「デジハリのWebデザイナー講座

なお、Webデザイナーになる講座は、一般に費用が高め。

30万円〜40万円は見ておきましょう。

第5位:語学

英検など語学の資格をもっていると、実は柔軟に働けます。

たとえば英会話教室の個別授業講師や受付業務など。

週1〜2日、1日3〜4時間程度で就労可能。

高い技能が要求されるため、短時間で高収入も見込めます。

近所の英会話スクールで働ければ、職住近接と良いことづくめです。

語学の資格をとるには?

語学の資格は独学可能。

テキストだけで勉強できるので、費用がかからないのが魅力です。

ただ「独学だと勉強が続かない」という方には、通信講座がおすすめ。

公益財団法人日本英語検定協会では「英検 級レベル別通信講座」を開設。

在宅で効率よく勉強できるので、忙しいママにピッタリです。

費用は2万円〜3万円前後。

語学の資格は「費用対効果が非常に高い」といえます。

・「日本英語検定協会 英検 級レベル別通信講座

第4位:宅建(宅地建物取引士)

主婦に人気の資格といえば、宅建。

国家資格で信頼度抜群。

ほどほどに難関で、しかも独学で合格可能。

宅建の資格をとれば、不動産や金融業界、建築業界でパート勤めもできます。

子どもに手がかからなくなれば、フルタイムへの転身も。

教育費や老後の生活費を考えて、育休中に宅建をとるママも少なくありません。

「家事・育児と両立しながら、外でしっかり働きたい」

宅建は、そんな主婦の方におすすめです。

宅建の資格をとるには?

宅建は独学でも取得可能。

でも「独学だと挫折しそう」という方は、通信講座がおすすめ。

講座の費用は6万円〜7万円前後です。

宅建の通信講座は、次の2つがおすすめです。

・「ユーキャン 宅地建物取引士講座

・「フォーサイト 宅建・宅地建物取引士通信講座

ただ宅建は試験に合格しても、登録や更新費用がかかります。

登録実務講習や資格登録、宅地建物取引士証交付、宅地建物取引士証の更新・・・と総額8万円ほどかかります(※実務経験2年未満、資格取得後1年以上更新する場合)。

試験合格後、宅建士に登録し、仕事にしっかりつなげたい方は、講座以外の出費を考えておきましょう。

・「スタディング 宅地建物取引士(宅建士)の資格維持費用

第3位:調剤薬局事務

薬剤師さんの補助をする、調剤薬局事務。

薬局での窓口業務や会計、処方箋入力やレセプト(診療報酬明細書)作成などを行います。

調剤薬局事務の魅力は、柔軟な労働時間。

「週3回」「勤務時間は10時〜15時」など、主婦・ママが働きやすい条件で求人をしていることが多いです。

「子どもはまだ小さいけれど、外の世界と触れ合いたい」・・・そんなママに、調剤薬局事務はおすすめですよ。

調剤薬局事務の資格をとるには?

調剤薬局事務資格は通信講座で学べるため、育児中でも取得可能。

でも「早く資格をとりたい!」という方には通学がおすすめ。

通信講座だと2〜3ヶ月かかるところを、通学なら3日程度で資格取得を目指せます。

なお費用は、通学講座が約4万円〜8万円、通信講座だと約3万円〜4万円程度。

「お金はかかってもいいから、なるべく早く資格をとりたい」「時間はかかってもいいから、なるべく費用を抑えたい」

時間をとるか費用をとるか。

あなたの希望に合わせて講座を選びましょう。

調剤薬局事務の資格をとるには、次の講座がおすすめです。

・「ヒューマンアカデミー たのまな 調剤薬局事務講座

・「ユーキャン 調剤薬局事務講座

第2位:ファイナンシャルプランナー(FP)

主婦はローンや保険など、家計に頭を悩ますもの。

ライフプランを立てるのも、主婦の大事な仕事です。

そんな経験を活かせるのがファイナンシャルプランナー(FP)。

顧客のライフプランを、経済面からサポート。

収入・支出、保険、年金、住宅ローン、教育資金等あらゆる面から、生涯お金に困らないようプランを立てます。

FP2級以上の資格をとると、金融や保険会社への就職に有利。

2級までは独学でとれるので、家事・育児の合間に目指してみてはいかがでしょうか。

ファイナンシャルプランナーの資格をとるには?

FPの資格は独学で取得可能。

テキスト代だけですむので、費用も安く抑えられます。

独学だと不安な方は、通信講座を受けてみては?

通信講座の費用は5万円〜7万円前後。

FPは安価で、企業の即戦力となれる資格。

自分の家庭のライフプランも立てられるので、一石二鳥ですよ。

ファイナンシャルプランナーの資格をとるなら、次の講座がおすすめです。

・「ユーキャン ファイナンシャルプランナー(FP)講座

・「フォーサイト ファイナンシャルプランナー・FP講座

・「スタディング FP講座

第1位:医療事務

自宅近くで、パートでも働ける医療事務。

資格をとると就職先も見つけやすく、収入も安定。

未経験でもできるので、医療事務は主婦に一番人気の資格です。

職場と学校が近いと、昼休みをとって個人面談や授業参観に行くこともできますよ

医療事務の資格をとるには?

医療事務を目指すなら、以下の資格をとるのがおすすめです。

  1. メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)試験
  2. 診療報酬請求事務能力認定試験
  3. 医療事務 管理士技能認定試験
  4. 医療事務認定実務者

4つの資格を全部とる必要はありません。

「まずはハードルの低い資格をとり、とにかく早く働きたい」「医療事務として、できるだけ高収入をねらいたい」「育休後にキャリアアップしたい」

あなたの希望やライフプランに合わせて、受けたい試験をじっくり選びましょう。

・「ソラジョブ 医療事務

なお、主婦が医療事務の資格をとるなら通信講座がおすすめ。

講座の費用は4万円〜6万円程度。

資格のなかでは、比較的安価。

医療事務は数ある資格のなかで、「取得のしやすさ・費用の安さ・仕事の安定性・働きやすさ」全てにおいて合格点。

主婦・ママに最もおすすめの資格です。

なお医療事務の資格をとるなら、以下の講座がおすすめです。

・「ユーキャン 医療事務講座

・「日本医療事務協会

・「キャリカレ 医療事務講座

さいごに

主婦のおすすめの習い事・資格ランキング、いかがでしたか?

資格をとれば、働けるチャンスはグーンとアップ!

家事・育児と両立しながら収入を得ることが、十分可能です。

ぜひこの記事を参考にして、豊かな主婦ライフ・子育てライフをお過ごしくださいね。

よく読まれる記事

ママ友,仲間外れ 1

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。 特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当 ...

オフィス,お菓子,おすすめ 2

職場でたま〜にお菓子が配られると、ホッと疲れがとれますよね。 それがちょっと高級だったりマニアックだったりすると、嬉しさ倍増。 さらに「職場にふさわしいお菓子」=「空気が読めるお菓子」だと、好感度もグ ...

妊娠中,肌荒れ 3

独身時代は美容の仕事をしたいと美容部員をしていたほど、美容にはこだわりがあり素肌にも自信があった私ですが、20代後半で結婚、30歳で1人目を妊娠し、つわりで体重が激減、気がつくとお肌が乾燥でパサパサ、 ...

小学生,読書感想文 4

夏休みの宿題で、いちばん悩むのが読書感想文。 読書感想文さえ乗り切れば、宿題は9割方終わったようなもの。 でもこれが・・・なかなか書けないものなんですよね・・・。 そこで今回は出血大サービス! 「読書 ...

スロージョギング,走り方 5

今年の5月半ばから3か月、スロージョギングをしました。 走る日は、基本的に毎日。 雨の日と体調が悪い日以外は、毎朝走っています。 20分のスロージョギングから始めて3か月。 今では1時間走り続けること ...

-仕事

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5