ネットスーパーの商品が届く流れ

子育て

ネットスーパーは超便利!イトーヨーカドー利用歴13年の主婦が教えるマル秘活用術

新型コロナウイルス感染拡大で、ついに緊急事態宣言発令。

買い物になかなか行けない人、多いのではないでしょうか。

そこで心底おすすめしたいのが、ネットスーパー。

ネットスーパーとは

実は私、イトーヨーカドーのネットスーパーを愛用しつづけ13年。

今やなくてはならない存在に。

たまにイオンのネットスーパーも利用し、台風や地震など災害時に備えています。

(複数のネットスーパーを登録しておくと、緊急事態に便利です。)

この記事では、生活のセイフティーネット「ネットスーパー」について、徹底解説。

  • 「ネットスーパーを使うのって難しそう」と尻込みしてる人。
  • 「店員さんが商品を選んで運ぶって・・・何だか不安」と思ってる人。
  • 「ネットスーパーの選び方」を知りたい人。
  • とにかくネットスーパーのメリット・デメリットを知りたい人。

そんな主婦の方はぜひ、この記事を読んでみてください。

「ネットスーパーの気になるあんなこと・こんなこと」を、実体験に基づき、包み隠さずお伝えします!

私がネットスーパーを使いはじめたきっかけ。

私がネットスーパーを始めたきっかけは「妊娠」。

妊娠中に重い荷物を運ぶのは禁物。

しかもフルタイムで働いていたため、買い物に行く時間なかなかとれませんでした。

そんな時、イトーヨーカドーのネットスーパーなるものを発見。

「生鮮食料品を運んでもらうなんて・・・」と、最初は抵抗を感じましたが、「すごく便利」との評判を聞き、思い切って注文。

一度試したら、もうすっかりドハマり。

以来週1回~10日に1回ぐらいのペースで、13年間ネットスーパーを利用しています。

ネットスーパーのメリットは?

さて、なぜ私は、そこまでネットスーパーに魅了されてしまったのか。

ネットスーパーのメリットをお伝えしますね。

子どものお迎えがラク

仕事を終えて、保育園に子どもを迎えに行った後、買い物をするのは大変ですよね。

休日にネットスーパーでまとめ買いすれば、平日に買い物する必要なし!

お子さんを迎えに行ったら、そのまま帰宅できますよ。

重い荷物を運ばなくて良い

スーパーで買い物をしてると、こんな思いをすることってありませんか?

「買っておきたいけど、重いからやめておこう」

たとえば、お米・ケース入りの水・ペットボトルの麦茶・牛乳、大根・長ネギ・白菜・キャベツ等の大物野菜。

トイレットペーパーや箱ティッシュなども、持って帰るのが大変ですよね。

でもネットスーパーなら、スタッフが車で家まで配送

特にわが家は一戸建てなので、ヨーカドーさんの車から家の中へ、商品をスイスイ運び入れることができます。

(※なおマンションの場合については、運搬方法がわからないため、どれだけ便利なのか不明です。

申し訳ございませんが、ご了承ください。)

雨の日でも買い物ができる

食材が切れそうな時、雨が降ってしまうとウンザリ。

「あ~あ・・・買い物に行くの面倒だなぁ」と思ってしまいますよね。

ネットスーパーなら車で届けてくれるので、雨が降っても大丈夫。

「天気が悪いけど、今日しか買い物できない!」という「忙しママ」の、強い味方です。

(・・・と言いつつ、私はスタッフの方に申し訳なくて、雨の日は避けてしまうんですけどね・・・。)

卵やビン類等、割れ物も安心して買える

ネットスーパーは、スタッフの方がとても丁寧に包装してくれます。

卵や、コーヒー・調味料等のビン類を、緩衝材でしっかり梱包。

自分で買うと落としたり割ったりしそうな品も、ネットスーパーなら家まで安全に運んでもらえます。

冷凍食品が溶けない

ネットスーパーの配送は、冷凍食品が溶けないのも魅力。

常温品や冷蔵品とはまた違う、専用ボックスと保冷剤でがっちりガードして、冷凍食品を届けてくれます。

私は冷凍のミンチ肉や豚肉、ブロッコリーや魚(カジキやカレイ等)をよく買うのですが、全く溶けることなく届けてくれます。

アイスクリームもバッチリですよ。

食材のプロが「良い品」を選んでくれる

ネットスーパーで買うと、野菜の品質が良いです。

特に大根などは、ズッシリとした良いものを選び、運んでくれます。

鮭などの魚類も、身が多いものを選んでくれてるみたい。

もはやネットスーパーは「神」です。

決めた予算で買い物ができ、無駄遣いなし!

ネットスーパーは「節約できる」のも大きな魅力。

「予算内で買い物をすること」が容易になり、無駄遣いも減らせます。

たとえば1週間に一度、ネットスーパーを利用するなら、まず1週間の食費を決め、商品選びへ。

買い物中、予算からはみ出しそうになったら「この野菜はまだ冷蔵庫にあるから、今週はやめておこう」「買おうかと思ったけど、ちょっと高いな。今週はなくても何とかなるか」などクリックひとつで調整可能。

スーパーだと、つい目についたものをカゴに入れてしまいますが、ネットスーパーなら「つい買っちゃう」がありません。

ネットスーパーを使えば、一気に「やりくり上手」になれますよ。

たまにプレゼントがついてくる

ネットスーパーは、たまにプレゼントがついてきます。

たとえば1万円以上買い物した場合、めんつゆや鍋の素、お米1kgがついてくる等々。

生活必需品を買っただけなのに、プレゼントがついてくると、かなり嬉しいものですよ。

私がネットスーパーにハマりつづけている理由、おわかりいただけたでしょうか。

これだけメリットがあるのなら、利用したいと思いませんか?

では、「ネットスーパーを使ってみたい」と少しでも思ったあなたのために、使い方を解説しますね。

ネットスーパーの使い方は、こんなに簡単!

「ネットスーパー、使ってみたいけど難しそう・・・」

そんなあなたのために、ネットスーパーの使い方を解説!

「ちょっと楽に使える裏技」も紹介しますね。

(ここではイトーヨーカドーを例にとって説明します。)


  • まず会員登録をします。

    IDとパスワード、メールアドレス、住所、電話番号などを登録します。

    ネットスーパーイトーヨーカドーの登録

    一度登録したら、二度目からはログインするだけでOKです。

    2回目以降のログイン不要


  • 配送可能日時をチェック。

    ネットのスーパーの配送可能日時の選択

    ネットスーパーは、「自分が在宅してる時間」を指定するのが原則。

    スーパーによっては、「置き配」できる場合もありますが、何しろ生鮮食料品入り。

    できれば商品を直接受け取り、冷蔵庫に直行させたいものです。

    あらかじめ配送可能日時をチェックし、「在宅時間に届けてもらえるかどうか」を確認しましょう。


  • 商品を選びます。

    野菜・お肉・お菓子といった普通の食料品はもちろん、お刺身やお惣菜、洗剤や電球、文房具や衣類までそろいます。

    ネットスーパーの商品

    ネットスーパーの商品

    ネットスーパーの商品

    ネットスーパーの商品

    私なんて布団カバーやフライパン、ホットサンドメーカー、子どものノートまでネットスーパーで買いました。

    特に「大きい物・重い物」は、ネットスーパーで買うとラク。

    また「つい買い忘れてしまう備品」もネットスーパーで買っておくと、「いざ!」というとき安心ですよ。

    商品を選んだら、どんどんカートに入れていきます。

    ネットスーパーの商品をカートに入れる

    買う商品が決まったら、支払い画面に行きます。

    ネットスーパーの商品の買い方


  • 「レジ袋の有無」を選択。

    ネットスーパーのレジ袋

    イトーヨーカドーの場合、レジ袋は有料。

    2円加算されます。

    (ちなみに私は99%、「レジ袋有」にしています。)

    「レジ袋無し」の場合、カゴ(スーパーに置いてある買い物カゴ)に商品が入っており、そこから商品を裸の状態で出して受取。

    カゴをスタッフの方に返却します。

    レジ袋代はかかりません。


  • 配送時間を選びます。

    ネットスーパーの配送時間

    外で働いてる人は、土日の夜。

    専業主婦・在宅ワークなど自宅にいる時間が長い人は、平日昼間を選ぶと良いでしょう。

    平日11時台だと、前がつかえていないため、すぐ来てくれることが多いですよ。


  • 買った商品をチェックします。

    ネットスーパーで買った商品をチェック

    購入商品をチェックしないと「牛乳を1パックだけ買ったつもりが、2パック届いちゃった!」なんてことも。

    個数はよ~くチェックしましょう。


  • 支払方法を選びます。

    ネットスーパーの商品の支払い方法

    クレジットカードか代引きを選択。

    わが家はクレジットカードで払っています。


  • 欠品連絡の有無を選びます。

    ネットスーパーの商品の欠品連絡

    もし欠品などがあった場合、「連絡がほしいか否か」を選びます。

    「連絡あり」にすると、配送2時間前頃に電話とメールで連絡が来ます。

    代替品の提案か、代替品もない場合は「キャンセルしても良いか」を確認してくださいます。

    とても丁寧に対応してくださるので、欠品があっても、私は不満を持ったことはありません。

    産地が異なっても連絡をくれるので、個人的には「丁寧すぎて申し訳ない!」と思ってます。


  • 注文内容を確定します。

    ネットスーパーの商品を注文確定

    商品・支払方法等、全て確認したら注文内容を確定します。

    確定画面に遷移し、注文完了メールが届きます。

    ネットスーパーの商品の確定メール

    ネットスーパーの商品の注文確定メール


  • 追加・削除したい場合は「変更可能」。

    ネットスーパーの商品変更

    ネットスーパーの商品変更

    商品を追加・削除したい場合、締切時間前ならいつでも変更できます。

    後から「あ!あの調味料買っておくんだった!」なんて思い出した時、すぐPCやスマホで追加できますよ。


  • 商品はこうして届く!

    ネットスーパーに注文すると、指定した時間内に、このようにして商品が届きます。

    ネットスーパーの商品が届く流れ

    私は「レジ袋有」を選んでるので、常温・冷蔵品・冷凍品に分けてレジ袋に入れられています。

    重い水や、学校に持っていく麦茶等も運んでもらえて助かってます。


  • 領収書で商品確認。

    領収書で、商品の確認ができます。

    ネットスーパーの商品の領収書

    今まで、間違えて届いた経験はありませんが、念のため見ておくと安心ですよ。

  • ネットスーパーは便利!

ネットスーパーを、さらに快適に使う裏技とは?

ネットスーパーは、ただでさえ買い物が楽なもの。

でも、「さらに快適に買う裏技」があるんです。

それは「お気に入り」機能。

ネットスーパーの楽な注文の仕方

「よく買う品」を「お気に入り」に設定しておくと、次の買い物がとってもラク!

「お気に入り」から商品を選べば良いので、「よく買う品」を「忘れず」「スムーズに」買えるんです。

「お気に入り」画面では、商品をチェックし、チェックした商品をまとめてカートに入れられます。

ネットスーパーの商品のまとめ注文

ネットスーパーの商品のまとめ買い

朝食に欠かせない食材や、気に入っている調味料、紙類などの日用品は、ぜひ「お気に入り」へ。

「お気に入り」に入れておけば、買い忘れる心配がないので安心ですよ。

ネットスーパー、ここに注意!

ネットスーパーを使う際には、以下のことに注意しましょう。

配送日時限定商品が入っていないか

おすすめ品や特売品は、配送日時が限定されてる場合があります。

そのような品が入っていると、希望日時を指定できない可能性が・・・。

たとえば3月24日(火)限定の品がカートに入っていると、25日(水)に注文することができません。

ネットスーパーの商品の注意点

ネットスーパーの商品の注意点

商品を選ぶ際には、「配送日時が限定されている商品か」、あるいは「選んだ品は、希望日時に配送してくれる品か」を確認しましょう。

商品入れ替え時間は注文不可

ネットスーパーでは、商品入れ替え時間があります。

入れ替え時間は1時間程度ですが、その間は買い物ができません。

また、買い物の途中で「入れ替え時間」になると、カートの品が全てリセットされてしまいます。

入れ替え時間の直前に買い物をすると、商品をじっくり選べないので注意しましょう。

なお、一度注文完了してしまえば、商品入れ替え時間後も、カート内に商品は保存されます。

とりあえず「商品入れ替え時間」までに完了し、後でゆっくり注文を変更してもよいでしょう。

ネットスーパーの選び方は?

「ネットスーパーは、どのスーパーを選べばいいの?」

ネットスーパーの選び方に迷ってる人は、「品揃え」と「配送時間」で選びましょう。

ログインや注文方法は、どのスーパーもほとんど変わりません。

ただ「品揃え」や「配送時間」は、スーパーによって違います。

(画像はイトーヨーカドーとイオンの配送時間帯)

ネットスーパーの配送時間帯

ネットスーパーの商品の配送時間帯

ネットスーパーの商品の配送時間帯

あなたにとって都合の良い時間に運んでくれて、あなたがほしい品をたくさん売ってるスーパーがおすすめです。

ネットスーパーのデメリットは?

さて最後に、ネットスーパーのデメリットもお伝えします。

個人的には「メリットがデメリットを、圧倒的に上回っている」と感じてるので、今後も使いつづけるつもり。

今、ネットスーパーの利用を考えている方のために、デメリットもしっかりお伝えしますね。

外出時間がしばられる

ネットスーパーは、配送時間帯に出かけることができません。

やむを得ない事情で外出した場合、「店舗側が持ち帰り、あなたに連絡する」「置き配にしてくれる」など、様々な配慮はあります。

ただ生鮮食料品だけに、基本的に「配送時間帯は外出しない」のがベターです。

(ちなみに私は、配送時間帯前にトイレもすませておきます。)

品切れが起こりやすい

スーパーマーケットの販売は、あくまで「店舗ファースト」。

店舗なら買える商品も、ネットスーパーだと「売切れ」になってることが多いです。

もし「どうしても買いたかったのに、ネットスーパーで買えなかった」場合は、店舗に赴きましょう。

店舗より品数が少ない

ネットスーパーは、店舗より品数がやや少なめ。

たとえば「丸ものの魚(サンマ・アジ・イワシ)」は、店舗では売っていても、ネットスーパーでは売っていないことが多いです。

こちらも「品切れ案件」同様、どうしても買いたい場合は、店舗に行きましょう。

賞味期限・消費期限を選べない

買い物をする時、賞味期限・消費期限をチェックしますよね。

でもネットスーパーだと「現物」を見られないので、期限を選べないのが難点。

さすがに「期限切れ」の物が届いたことはありません。

でも「なるべく賞味期限・消費期限が長い物がほしい」と思っている場合、短めな物が来る場合も。

牛乳・食パン・油揚げなど、商品内で賞味期限・消費期限に幅があるものは注意が必要です。

「思っていたよりサイズが小さい!」・・・なんてことも

ネットスーパー最大の弱点は、やはり「現物」を見られないこと。

レンコンなどは、いざ届いてみると「思っていたより小さい・・・」とガッカリすることも。

でも基本的には「良い品」を選んでくれるので、「思っていたより小さい」ときは、よほど品薄か不作だった時でしょう。

個数を間違えちゃうときがある

いや、これはもう本人の責任なんですけどね・・・。

使いはじめた頃は、時々購入個数を間違えて、トマトが大量に届いたりしたものです(個数「4」と指定したら、1袋4個入りの袋が4個到着。つまりトマトが16個・・・)。

店舗で買う時には、「まず起こり得ない失敗」を、してしまうのがネットの怖さです。

(Amazonで「モール10個」頼んだら、「10本入りが10箱」来ちゃったみたいな)

ネットスーパーを使う際には、個数をよ~く確認するのが鉄則です。

スーパーマーケットは現在のところ、やはり実店舗優先。

品揃えや在庫など、「店舗販売の二の次」という印象があります。

でもネットスーパーにしかない「強味」もあり。

ネットスーパー・店舗それぞれのメリットを生かしながら、上手に使い分けるのが良いでしょう。

さいごに

新型コロナウイルス感染拡大で、「買い物に行きにくい」「外に出たくない」という人、多いですよね。

そんな時の強い味方が、ネットスーパー。

在宅で水やお米も買えるので、食料備蓄にもピッタリ。

ネットスーパーを駆使すれば、巣ごもり生活も快適になります。

ぜひ今回の「外出自粛」を機に、ネットスーパーを利用してみてください。

よく読まれる記事

ママ友,仲間外れ 1

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。 特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当 ...

オフィス,お菓子,おすすめ 2

職場でたま〜にお菓子が配られると、ホッと疲れがとれますよね。 それがちょっと高級だったりマニアックだったりすると、嬉しさ倍増。 さらに「職場にふさわしいお菓子」=「空気が読めるお菓子」だと、好感度もグ ...

妊娠中,肌荒れ 3

独身時代は美容の仕事をしたいと美容部員をしていたほど、美容にはこだわりがあり素肌にも自信があった私ですが、20代後半で結婚、30歳で1人目を妊娠し、つわりで体重が激減、気がつくとお肌が乾燥でパサパサ、 ...

小学生,読書感想文 4

夏休みの宿題で、いちばん悩むのが読書感想文。 読書感想文さえ乗り切れば、宿題は9割方終わったようなもの。 でもこれが・・・なかなか書けないものなんですよね・・・。 そこで今回は出血大サービス! 「読書 ...

スロージョギング,走り方 5

今年の5月半ばから3か月、スロージョギングをしました。 走る日は、基本的に毎日。 雨の日と体調が悪い日以外は、毎朝走っています。 20分のスロージョギングから始めて3か月。 今では1時間走り続けること ...

-子育て

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5