主婦向けおすすめ本

兼業主婦がオススメする!大人女子のための癒しマンガ3選

近年は、色々な世代の男女に向けて、書籍としてもネットでも、たくさんのマンガが発信されていますね。

何か面白いマンガが読みたいなーと思っても、何を手に取ればいいのか分からない、そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな迷える子羊達に、おこちゃまにはちょっと分からない、噛めば噛むほど味が出るような、大人の女性向けのマンガを紹介したいと思います。

入江喜和「おかめ日和」

少女が読む恋愛マンガではなく、大人向けの恋愛マンガ!

「かわいい」でも「美人」でもなく、「愛嬌がある」主人公。はっきり言って不美人。しかもかなりのぽっちゃりな主婦です。おしゃれにも興味が薄いので、もう見た目は完全に「おばちゃん」です。

子供は3人いて、旦那は整骨院を個人経営。主人公は旦那の整骨院を手伝いながら家事、子育て、同居の旦那のお父さんのお世話に奔走しています。

この旦那がひどい亭主関白でわがままで、その横暴さについていけなくて、私は一回2巻ほどで読むのを中断しました。どんな暴言を吐かれても、許してしまう主人公に共感できなかったからです。

でも読むのを中断して少し経って、なんとなく気が向いて続きを読んでみたら、続きが面白い。この夫婦、かなり年の差カップルで、出会いは主人公が小学生の時、当時大学生だった旦那が家庭教師に来たことが始まりで、主人公はそれから長い間ずっと片想い。

旦那は実はバツイチで、元妻と結婚するまでや、別れるまでの修羅場に主人公も絡んでたり、それもあって旦那が主人公との付き合いにためらったりして、付き合うまでの時間が長い長い。そして二人が結ばれるのはなんと主人公が社会人になってから。この過程が面白くてとても読みごたえがあります。

先述した通り、旦那はかなりの亭主関白で、私だったら絶対につきあっていられないし、友達がそういうタイプと結婚したら心配で仕方ないと思います。

ですが、二人の結婚までの成り行きを読めば、二人がどれだけお互いを必要としているのかとか、見た目横暴な旦那のツンデレさ加減とかが分かり、応援したくなるし、「幸せな夫婦で幸せな家族だなあ」と自然に思えて羨ましくなるのです。

旦那は扱いづらいし、子供が3人も居て手がかかるし、稼ぎも少ないので生活は苦しいし、どう見ても大変なのに、主人公は自分の状況をちっとも不幸だと思わず、誰も責めず、楽しそうに頑張っているのです。

旦那に不平不満がたまった時なんかに読み返すと、主人公のように前向きに頑張ろうと思えます。

「どうして私ばっかり大変なの!」とイライラしてしまいがちな方にオススメですよ。

池辺葵「プリンセスメゾン」

自分の空間を大切にしたい人はこの漫画で共感!

10代で両親を亡くし、居酒屋で働きながらひとり暮らしをしている20代の女の子が主人公です。この主人公がマンションギャラリーに通い、ひとりで住むためのマンションを購入しようとしているのですが、希望のマンションを探してくれる不動産屋の担当者などと関わりながら、自分の部屋の理想を追い求めます。

主人公だけではなく、どこにでもいるような色々な女性の家にまつわる話が淡々と描かれています。女性は大抵「ひとり」で暮らしています。はたから見ると寂しそうな境遇でも、彼女達はみんな自分の暮らしに満足しているように見えます。

仕事があって、無理なく自分が自分でいられる居心地のいい部屋がある。もしくはそんな理想の部屋を探している。そんな女性達の話です

「寂しくても自由」「自由だけど寂しい」そういう「ひとりの女性」の「ひとりだけの理想の部屋」にまつわる話を、素朴な絵で、大きな起伏なく描かれています。

すごく幸せでもなくすごく不幸でもなく、今この日本のどこかに確かに存在している「ひとり暮らしの女性」をとてもリアルに感じられます。

色々な「部屋」が出てくるので、「こんな間取りだったらここにこんな家具を置いて、こんな生活をして・・・」なんて想像するのが好きな方は、とても楽しめると思います。

自分だけの部屋があって、自分が過ごしやすいように自分で整える事ができる、それだけのことなのですが、それってとても贅沢なことだと私は思います。

雁須磨子「いばら・ら・ららばい」

女子のいかなるコンプレックスも肯定的に描く漫画!

美人でスタイルも良いのに、空気が読めず人付き合いが苦手で、コンプレックスの塊のような女の子がメインの主人公で、その主人公と同じ会社の同じ部署の女の子、違う部署の女の子、前の職場にいる女の子・・・と主人公の女の子が変わるオムニバス形式の一冊になっています。

顔は整っているのに男の子っぽいとかオタクっぽくて宝の持ち腐れ・・・みたいな同級生の女の子っていませんでしたか?

このメインの主人公の女の子はまさにそんな感じで、自分も周りも見えてなさすぎて、自分の容姿が恵まれていることにすら気付いてません。

その容姿ゆえに妬まれたりちょっかいを出されたりするのを、自分の何かがおかしいからだと思い込むかたくなさ。自分の周りにいばらを張り巡らせて、人と積極的に関わるのを怖がっています。きっとこういう子が近くにいたら、私は歯がゆくてイライラするでしょう。

そして、この子の他にも出てくるのは自分の性格や容姿にコンプレックスを持った女の子だったり、彼氏がいるのに寄ってくる男に貢がせたりするモッテモテなくせにもっともっと愛されたいと願う女の子だったり・・・愛に飢えている等身大の女の子たちなのです。

女性なら誰でも身に覚えがあるのではないでしょうか?

可愛らしい容姿であれば頭悪いイメージを持たれ、美人であれば冷たいイメージを持たれ、容姿に自信がなければスタイルや色気で勝負、それもなければ何か見た目以外に特化したものを手に入れたい・・・。この自意識過剰!

誰も自分にそこまで注目していないと分かっていても、周りの目を気にせずにはいられない・・・これって女の性分なのでしょうか?もっときれいに、可愛く生まれていたら、人生変わっていたのかなー?と思わず考え込んでしまうのは女だけ?

でも雁須磨子さんは、そんな時にはみじめにも見える女の子の右往左往を肯定してくれます。

このマンガを読むと、女ならではのコンプレックスにじたばたしてるのは私だけじゃないんだ、別にしたばたしていてもいいんだ、と思えて安心するし、またじたばたしている女の子達がとても愛しくなってきます。

「どうせ私なんか・・・」とちょっと後ろ向きな気持ちになった時に是非読んでみてください。

さいごに

私は子供の頃からマンガが好きで、中高生向けの恋愛マンガなどもいまだに好きで読みますが、今回紹介した3作のような大人女子向けのマンガというのも今はたくさん出てきて、読めるマンガの幅が広がりました。

マンガのいいところは、家にいながら手軽にちょっとの時間で読めることです。仕事をして、家事をして、子育てをして、はたまた介護をして・・・忙しい大人女子に、是非息抜きの手段として取り入れて欲しいと思います。

電子書籍で漫画を読むのにオススメなタブレット!

※Amazonプライム会員ならさらに安く買える!

>>Amazonプライム会員でKindleを安く買う

よく読まれる記事

ママ友,仲間外れ 1

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。 特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当 ...

オフィス,お菓子,おすすめ 2

職場でたま〜にお菓子が配られると、ホッと疲れがとれますよね。 それがちょっと高級だったりマニアックだったりすると、嬉しさ倍増。 さらに「職場にふさわしいお菓子」=「空気が読めるお菓子」だと、好感度もグ ...

妊娠中,肌荒れ 3

独身時代は美容の仕事をしたいと美容部員をしていたほど、美容にはこだわりがあり素肌にも自信があった私ですが、20代後半で結婚、30歳で1人目を妊娠し、つわりで体重が激減、気がつくとお肌が乾燥でパサパサ、 ...

小学生,読書感想文 4

夏休みの宿題で、いちばん悩むのが読書感想文。 読書感想文さえ乗り切れば、宿題は9割方終わったようなもの。 でもこれが・・・なかなか書けないものなんですよね・・・。 そこで今回は出血大サービス! 「読書 ...

スロージョギング,走り方 5

今年の5月半ばから3か月、スロージョギングをしました。 走る日は、基本的に毎日。 雨の日と体調が悪い日以外は、毎朝走っています。 20分のスロージョギングから始めて3か月。 今では1時間走り続けること ...

-主婦向けおすすめ本

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5