仕事

ローン返済、育児費用、短時間でも仕事がしたい主婦の悩み

現在、私は自分の父親と主人、子供2人の5人家族です。

私の母親は4年前、長女が1歳半の時に他界。母親が末期のガンで、当時住んでいた県営住宅では上階の部屋まで行くのが難しい状態でした。

なので、県の住宅公社へ出向き、母親の状態を説明して、「エレベータ付の県営住宅には入れないか」と頼みましたが、門前払いをされたので、思いきって父親と私は母親の為に住宅を購入しました

家のローン返済、育児費用のため仕事する事を決心

住宅を購入しましたが、残念ながら母親は住宅のプランニング中に亡くなり住むことが出来ませんでした。今は父親、主人、私、子供達で住んでおりますが「家のローン返済」、「育児費用」の2つのため家計は一気に厳しくなりました。

私達夫婦はまだ20代で主人の収入も余り多くはありません。2人目も生まれ、主人の収入では難しくなり、父親も母親の抗がん剤治療の支払いが残っているので、私は働くことにしました

インターネットの求人サイトで仕事探し

仕事をすると決めたのは良いものの、私達には一つ問題をクリアしないといけません。

  1. 「下の1歳の長男を預ける保育園が無い」

主人は仕事の終わる時間が不規則なので、いつも固定時間に終わる父親の仕事時間に合わせ、20時からのお仕事を「インターネットの求人サイト」で探しました。ですが、ほとんどの職種が4時間以上のものが多くて探すのに苦戦しました。

私の希望は化粧品販売や空港業務といった一般的に華やかな世界で働きたかったのですが、肝心な子供を預ける場所が無く、またほとんどがフルタイム(9:00〜18:00)の時間帯だったので、下の子供がもし保育園が見つかっても、上の年中の長女の幼稚園の送り迎えや、預け先が無いので断念せざる終えませんでした。

就職先の苦戦をしているうちに、とある大型ショッピングモールの大手アパレルショップの求人をインターネットサイトで発見しました。しかも、働く時間が2時間からでも大丈夫ということで、既に他の人に決まってないように!と願い早速応募をしました。

主婦ができる仕事が見つかるインターネット求人サイトで採用

インターネットサイトではまず私のプロフィールを登録し、既にこの仕事をしたいという希望があったので、他の仕事を探す事なく、希望の仕事の申し込むボタンを押すだけで簡単に応募ができました

応募して次の日には面接をしたいとのメールを頂き、日程を合わせ久しぶりの面接。緊張しましたが、私の生活状況を細かく聞き取ってくれ、時間帯についても問題ないとのことで、その日は一旦帰りましたが、帰ってから夕飯の支度をする時に採用の電話を頂きました!

仕事を始めるメリット

お仕事をし始めてから1年以上経ちますが、やはり社会に出るので、家ばかりにいるよりかは気分転換にもなりますし、ずっと子供と一緒に居られないので、仕事から帰ったとき子供を見ると愛情をもっと深く感じるようになりました

また、いろんな方と接するので考え方の視野も広がり自分磨きもするようになったので色んな意味でお仕事をして良かったと思います。

しかし、「仕事」、「育児」となると大変で少々睡眠不足にはなります。また、現在、父親の仕事が激減し私の収入があっても未だ生活が苦しい状況は続いています。

なので、もっと収入を増やさないといけないので、下の息子に関してはどこかちょっと高い保育園でも良いから一時預かりで預ける場所を探し、今の仕事をしながら他の時間帯でWワークをするか、託児所があるアミューズメントのお仕事をするか考えております。

忙しくなった分、疲れはありますが目標や問題を解決する事ができたので、自分としてはイキイキしてるように思えます。

よく読まれる記事

ママ友,仲間外れ 1

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。 特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当 ...

オフィス,お菓子,おすすめ 2

職場でたま〜にお菓子が配られると、ホッと疲れがとれますよね。 それがちょっと高級だったりマニアックだったりすると、嬉しさ倍増。 さらに「職場にふさわしいお菓子」=「空気が読めるお菓子」だと、好感度もグ ...

妊娠中,肌荒れ 3

独身時代は美容の仕事をしたいと美容部員をしていたほど、美容にはこだわりがあり素肌にも自信があった私ですが、20代後半で結婚、30歳で1人目を妊娠し、つわりで体重が激減、気がつくとお肌が乾燥でパサパサ、 ...

小学生,読書感想文 4

夏休みの宿題で、いちばん悩むのが読書感想文。 読書感想文さえ乗り切れば、宿題は9割方終わったようなもの。 でもこれが・・・なかなか書けないものなんですよね・・・。 そこで今回は出血大サービス! 「読書 ...

スロージョギング,走り方 5

今年の5月半ばから3か月、スロージョギングをしました。 走る日は、基本的に毎日。 雨の日と体調が悪い日以外は、毎朝走っています。 20分のスロージョギングから始めて3か月。 今では1時間走り続けること ...

-仕事

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5