子育て

夏休みの宿題をたった2日で終わらせた秘策。動画づけだった子どもに何が?

「子どもがなかなか夏休みの宿題を終わらせない」

「動画ばっかり観て・・・大丈夫なのかしら?」

夏休みの宿題、気になりますよね。

実はわが家も本当に心配でした。

子どもは現在、小学校高学年。

スマホは持たせてないものの、タブレットで一日中動画を観ている始末です。

そんな子どもが何と、7月中に宿題終了。

しかもたった2日間で終わらせました!

ちなみに午前中は塾の夏期講習へ。

学校の宿題に取り組んだ2日間の間、塾の宿題も完璧にやっていました。

動画づけけだった子どもが、いったいどうやって2日で夏休みの宿題を終わらせたのか。

涙なしでは語れない、壮絶な「夏休み宿題完全終了ドキュメント」をお送りします。

それは夜中の大ゲンカから始まった

あれは夏休みが始まり、5日ほど経った頃。

子どもが突然「寝る時、部屋を真っ暗にしていいよ」と言い出しました。

それまでは「暗くすると怖いからイヤだ」と言っていたのに、あら不思議。

「成長したんだな〜」と微笑ましい気持ちで部屋の電気を消しました。

ところがこれが、とんでもない事態に発展。

部屋の電気を消した後、子どもがかぶっていたタオルケットが発光。

ヒカリゴケに包まれた岩のようになってるんです。

そう、子どもはタオルケットの中にタブレットを持ち込み、動画を観ていたんです!

そこは小学生の浅はかさ。

「部屋を暗くすればバレないと思った」と供述。

「いや、却ってバレてるし・・・」と心の中で密かに笑いをこらえながら、私は激怒。

「夜中に動画を観てはいけない! 睡眠は何より大事!」

「寝床にまで持ち込むのは、完全に依存症。脳が壊れてる証拠」

「そもそも、人にバレなければいいという発想が卑怯で許せない」

私は子どもにそう伝えました。

子どもは猛反発し、大ゲンカに発展。

別室で仕事をしていた夫まで起きてきて、「夜中に動画を観てはいけない旨」を必死で伝えました。

そしてついに、「タブレット取り上げ」を決意。

「とりあえず、夏休みの宿題が終わるまでは動画は禁止」と、見えないところに隠しました。

私がなぜ「夏休みの宿題が終わるまで」と限定したかというと、デジタル・デトックスにちょうどよい期間と思ったから。

スマホ依存・ゲーム依存を治療するキャンプって、だいたい1週間ぐらいらしいんですよね。

「夏休みの宿題を完全に終わらせるには、約1週間かかるだろう」と予想し、「夏休みの宿題が終わるまで」と設定しました。

ところが、子どもが思わぬパワーを発揮して・・・?

動画禁止に猛反発。それでも私は折れなかった!

「夏休みの宿題が終わるまではタブレット禁止」とし、一度は納得したものの、翌朝また反発しだした子ども。

「少しは譲歩してくれたっていいじゃん!」「本当に全部終わらせないと、見せてくれないの?」と文句をタラタラ言っています。

それでも私は絶対に折れず、毅然と「夏休みの宿題が終わるまでは禁止」と言いつづけました。

子どもはついにあきらめ、宿題に着手することに。

「絶対に今日中に宿題を終わらせる!」と宣言し、自らタイマーを設定し、猛然と宿題にとりかかりました。

そもそも、どんな宿題が出ていたの?

「2日で終わらせたって言うけど、そもそもどれぐらいの量の宿題が出ていたの?」

そんな疑問をお持ちの方も、いらっしゃいますよね。

ではここで、宿題一覧をご紹介します。

宿題一覧

◇漢字ドリル(学校で普段使っているものを、習ったところまで)

◇算数ドリル(同上)

◇夏休み用「国語・算数ワークブック」

◇漢字50問プリント

◇理科の復習ドリル

◇読書感想文(1000字〜1200字)

◇自由研究

◇家庭科のお料理

◇自治体の防犯標語づくり

◇宿泊行事のしおりの表紙作成

その他、塾の課題もプラス。

「午前中は塾に行ってることだし、最低でも1週間はかかるだろう」と高をくくっていました。

いよいよ宿題開始!2日で終わらせたプロセス公開。

さんざんゴネつつも、子どもはついに宿題に着手。

「今日中に絶対終わらせる!タブレット目指してがんばる!」という、やや不安を感じる意気込みを述べてから取りかかりました。

では実際に、どうやって2日で終わらせたのか。

「宿題弾丸プロジェクト」の全プロセスを公開します。

1日で9つの課題終了!

まず子どもが持ち出したのが、キッチンタイマー。

自ら制限時間を10分に設定し、まずは着手しやすい「ドリル・ワークブック・プリント類」からスタート。

終了後、私が丸付けをしている間に読書感想文へ。

あらかじめ買っておいた本を1時間半ほどで読み、執筆。

「最も印象に残っていること・面白かった点・納得いかない点」などを中心に、必死の形相で書いていました。

読書感想文が終わったら、自由研究の資料づくりへ。

研究テーマは決めてあったため、テーマにまつわる資料をネットから印刷。

大量の書類から、書きたいことをピックアップ。

表紙用の厚紙とレポート用紙で冊子を作り、そこに写真の切り貼り・解説付記をして10ページほどの研究レポートを仕上げました。

この時点で、時刻は1日目の午後7時。

10個の課題のうち7個が終わりました。

各課題の所要時間は、だいたい以下のとおりです。

◇国語・算数ドリル:各20分×2=40分

◇夏休み用「国語・算数ワークブック」:30分

◇漢字50問プリント:10分

◇理科の復習ドリル:20分

◇読書感想文:2時間30分

◇自由研究:2時間

さあ、残るは「家庭科」「標語づくり」「しおりの表紙作成」。

明日の塾の課題も残ってる!

まだまだ気は抜けません。

次は「家庭科」のお料理づくり。

「炒め物」というテーマに沿い、小さいフライパンに野菜とベーコン、卵を入れて炒め物を作らせました。

料理を作ったら写真を撮り、パソコンから印刷。

その後、私がメインの料理を作っている間、子どもは家庭科のレポートを作成。

写真を貼り、レシピや「作った感想」を書いて仕上げました。

夕食の間も宿題宿題!

ご飯を食べながら、自治体の防犯標語を考えることに。

食後、すぐに提出用紙に標語を記入。

◇家庭科の料理

◇防犯標語づくり

これら2つも完成。

夏休みの宿題10個のうち、何と9つを終わらせました。

この時点で、1日目の時刻は21時。

塾の課題を終えてお風呂に入り、最終関門に。

「宿泊行事・しおりの表紙制作」に入ります。

表紙に描くイラストは、宿泊先の観光名所など。

あらかじめ図鑑や自治体のサイトで名所を調べておき、入浴後に描きはじめました。

でもさすがに日付が変わる前には、就寝させたいもの。

子どもに「あわてても良いものはできないよ。せっかく上手に描けてるんだから・・・もう明日にしよう」と説得し、寝ることにしました。

残念ながら、夏休みの宿題を「今日中に全終了!」とはいきませんでした。

でも、ここまで仕上げたのはたいしたもの!

このボルテージを保った状態で、2日目に突入しました。

2日目、早起きしてラストスパート!

そして2日目。

塾に行くのは9時30分。

それまでに表紙づくりを終えるべく、子どもは6時台にパッと起床。

朝食をとり身支度をすませたら、一心不乱に課題に取り組んでいました。

実はこの日は午後にも用事があり、塾に行ったら帰宅は夜。

子どもとしては何としてでも、朝のうちに終わらせたかったようです。

家を出るギリギリまで作業をしたものの、「あと少し」のところでタイムアップ。

悔しそうな表情を浮かべながら、塾に出かけていきました。

そしてついにゴール!

夜、20時頃帰宅した後、子どもはすぐさま表紙作成に。

そしてついに、その日のうちに表紙を仕上げました。

終わった瞬間は、ただただ感動!

24時間テレビのマラソンかと思うぐらい、「よくやった!よくやった!」と子どもをおおいに褒めました。

「動画から1週間は引き離したい」という当ては外れたものの、全て終わらせた根性はアッパレ!

子どもも「自分はここまでできるんだ」という自信がついたらしく、はちきれそうな笑顔を浮かべていました。

「ネット断ち」して宿題完成。その後、嬉しい変化が。

約束どおり、夏休みの宿題をきちんと終わらせたため、またタブレットを渡すことに・・・。

「また動画づけになっちゃうかな・・・」と不安でしたが、以前よりは明らかに改善。

夜、寝床に持ち込むようなことは一切なくなり、本を読んで就寝。

また「動画を観なければ、これだけ作業がはかどるんだ」ということを体感したため、「ながら動画」(=勉強しながら動画を観る)をすることがなくなりました。

宿題を終わらせるには、ネットから引き離すのが一番!

これはあくまでわが家の場合ですが、宿題を終わらせる最良の手段は、ずばり「ネット断ち」。

うちの子はゲームはやりませんが、動画は大好き。

動画づけだったことが、「宿題にとりかかれない最大の原因」だったんです。

「子どもの夏休みの宿題が終わらない」「ネットでゲームや動画ばかり見ている」

この2つにお悩みの方は、ぜひ「ネット断ち」をしてみてください。

勇気がいるかもしれませんが、効果はてきめん!

お子さんの自信にもつながるので、本当におすすめですよ。

よく読まれる記事

ママ友,仲間外れ 1

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。 特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当 ...

オフィス,お菓子,おすすめ 2

職場でたま〜にお菓子が配られると、ホッと疲れがとれますよね。 それがちょっと高級だったりマニアックだったりすると、嬉しさ倍増。 さらに「職場にふさわしいお菓子」=「空気が読めるお菓子」だと、好感度もグ ...

妊娠中,肌荒れ 3

独身時代は美容の仕事をしたいと美容部員をしていたほど、美容にはこだわりがあり素肌にも自信があった私ですが、20代後半で結婚、30歳で1人目を妊娠し、つわりで体重が激減、気がつくとお肌が乾燥でパサパサ、 ...

小学生,読書感想文 4

夏休みの宿題で、いちばん悩むのが読書感想文。 読書感想文さえ乗り切れば、宿題は9割方終わったようなもの。 でもこれが・・・なかなか書けないものなんですよね・・・。 そこで今回は出血大サービス! 「読書 ...

スロージョギング,走り方 5

今年の5月半ばから3か月、スロージョギングをしました。 走る日は、基本的に毎日。 雨の日と体調が悪い日以外は、毎朝走っています。 20分のスロージョギングから始めて3か月。 今では1時間走り続けること ...

-子育て

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5