子育て 生活

子どもと一緒にお菓子作り!使えるレシピ本・キット・グッズ紹介

新型コロナウイルス感染拡大で、お子さんが休校の人、多いのではないでしょうか。

実は、うちの子どもも休校中。

放っておくとゲームや動画漬けになってしまうので、一緒にお菓子作りなどをするようにしています。

そこで今回のテーマは、「休校特別企画!子どもと一緒にお菓子作り」

「子どもとのお菓子作り」で、本当に使えるレシピ・料理本・グッズを紹介していきます。

レシピ・料理本は全て「小さいお子さんでも作れるもの」のみ。

わが家の娘が保育園~小学校低学年の頃に作り、「失敗なし」「おいしい」と太鼓判を押したものばかりです。

  • 休校を機に、お子さんに「料理の楽しさ」を教えたい人。
  • 子どもでも、安心して作れるお菓子レシピを知りたい人。
  • 簡単・安全・おいしく作れるレシピ本を探してる人。
  • 休校中、お子さんがゲーム・動画漬けになるのを避けたい人。

ぜひこの記事を読んで、お子さんとお菓子作りを楽しんでくださいね。

子どもとお菓子作り、そろえたいグッズはこの3つ!

お子さんとお菓子を作るとき、この3つがあると、とっても便利!

普段、家にあるものでも充分ですが、お子さんの食育のためにもぜひそろえてみてください。

キッズ用エプロン・三角巾

お菓子作りをする際、必ずそろえたいのがエプロン。

できれば三角巾もほしいところです。

お菓子作りは粉やクリームなどを扱うので、どうしても服が汚れがち。

また、垂れた髪を直すと、髪の毛も汚れますし、お菓子の生地に髪が混ざる場合があります。

汚れや髪を気にしては、「料理の楽しさ」も「味」も半減。

ぜひ子ども用のエプロン・三角巾を用意しましょう。

お子さんが小さい場合、結ばなくても着用できるタイプがおすすめです。

◇おすすめはコチラ!「三角巾つきエプロン。紐使用で着脱もらくちん」

 

子ども用の調理器具も、できればそろえたいところ。

お子さんが大人用調理器具を使うと、危険な場合があります。

力が弱いため、包丁などをうっかり落とすこともあります。

子ども用の調理器具をそろえると、お子さんのモチベーションも上がるのでオススメです。

◇おすすめはコチラ!「リトルシェフクラブ 子ども調理器8点セット」

包丁などの基本調理器具の他、泡だて器、スケッパー、クッキー抜き型もつくお得なセット。

お子さんのお菓子作りにピッタリです。

料理用温度計

チョコレート系お菓子を作る際、必須なのが「料理用温度計」。

温度を計って作らないと、「チョコレートが固まらない」など失敗の素となります。

揚げ物料理や食中毒予防等にも使えるので、ご家庭に1本あると便利ですよ。

なお、料理用温度計は先がとがってるものが多いので、取扱いには注意しましょう。

◇おすすめはコチラ!「タニタのデジタル温度計」

キャップがついているので、安全に保管できます。

お菓子作りキット「おすすめ4選」

子どもとのお菓子作りは、まず「キット」から始めるのが無難。

ここでは「簡単にお菓子が作れるキット」や、「オーブンがなくてもお菓子が作れるグッズ」を紹介します。

「ホットケーキミックスでかんたんスポンジ型」

キットというわけではありませんが、ホットケーキミックスと電子レンジがあればOK。

ココアパウダーを混ぜれば、レンジでチョコレートケーキも作れます。

「レンジで3分」で作ったとは思えない、本格的なホールケーキができますよ。

子供と一緒にお菓子作り

子供と一緒にお菓子作り

「バンホーテン ココアでつくる 3種のトリュフ キット」

生クリームさえ買えば、トリュフチョコレートができるキット。

チョコレートの温度管理等も不要。

チョコレート菓子のキットで、これ以上簡単なものは見たことがありません。

バンホーテンのココアパウダーを使っているので、味も確かですよ。

子供と一緒にお菓子作り

 

 

 

フルーチェ

牛乳を入れるだけで、フルフルデザートが速攻完成。

誰でも知ってる「神」デザートキットです。

実はフルーチェは、ひと手間加えると「さらにおいしくなる」ってご存知でしたか?

さらにおいしくするコツは、牛乳を減らし、その分、生クリームを入れること。

100ml入りの小さい生クリームを買い、さっそく入れてみましょう。

うちの子は、一度「生クリーム入りフルーチェ」を食べたら病みつきに。

夏休み中、毎日のように作っていました。

子供と一緒にお菓子作り

 

「HOME MADE CAKE クッキーミックス粉」

型抜きクッキーは、作っていてとても楽しいもの。

星やハートなど、色んな形のクッキーが作れると、気分が上がりますよね。

オーブン・食塩不使用バター・卵は必要ですが、簡単にクッキーを作るならおすすめですよ。

子どもと一緒のお菓子作り。本当に役立つレシピ本5選。

子どもと一緒のお菓子作りは、レシピ選びが難しいもの。

今回ご紹介する5冊は、未就学児でも簡単・安全・おいしくできるレシピが満載。

子供と一緒にお菓子作り

 

ぜひ活用してみてください!

「Mizukiの混ぜて焼くだけ。はじめてでも失敗しないホットケーキミックスのお菓子」(レタスクラブMOOK)

「簡単でおいしいお菓子レシピ」で、現在もっとも売れてる本。

著者・Mizukiさんは、「マツコの知らない世界」で「ホットケーキミックスの達人」として登場。

放送後、すぐに話題を呼び、書店・通販でも一時「売切れ状態」となりました。

ベストセラーだけあり、驚くほど簡単で、しかもおいしいレシピばかり。

ホットケーキミックス定番のマフィン、スコーン、ドーナツをはじめ、ドロップクッキーやチーズケーキ、ピザやチュロスまで作れます。

用意する材料も手順も最小限。

お子さんと一緒に、すぐにおいしいおやつを作れますよ。

「ラクチンおやつとごきげんスイーツ」(オレンジページブックス)

レンジや冷蔵庫だけでできるレシピを、たっぷり紹介。

市販の食パンやコーンフレークも、ほんの「ひと手間」で豪華スイーツに大変身。

急きょ、「ママ、お菓子作りしよう」「おやつ作って!」と言われても、すぐにカフェのようなお菓子を作れます。

ゼリーやプリン、クッキー、ケーキから、みたらし団子や芋ようかん等、古今東西全てをマーク。

オーブンで作る「ちょこっと本格レシピ」もあるので、お子さんの年齢・お菓子作りの経験に合わせて、ステップアップできます。

これ1冊あれば、365日毎日、子どもとお菓子が作れます。

超おすすめ!

「イースト発酵なしのお手軽パン」(グラフ社)

人気料理研究家・有元葉子さんのレシピ本。

タイトル通り、イースト要らずのレシピばかりなので、「時短」「簡単」にパンやケーキを作れます。

スコーンやマフィン、蒸しパン、パウンドケーキの他、クロワッサンのようなパンも美味簡単。

クリスピーピザまで、お子さんと一緒に作れます。

ボロボロのなるまで使いつくしてる、名作レシピ本です。

「shunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ」

時短料理の女王・山本ゆりさんのレンチン本。

レンジ一発でできるお菓子レシピも、たっぷり紹介。

「まさかコンテナ―(耐熱容器)だけで、こんなケーキが・・・できちゃった!」と、茫然としますよ。

山本ゆりさんのレンチンレシピは、普通のおかずも二度見するレベルで簡単。

しかも、いったいどういうわけかわからないほど、おいしいです。

「レンジで絶品レシピ」なら、お菓子はもちろん、普段の食事も、お子さんと一緒に作れますよ。

「shunkonカフェごはん レンジでもっと!絶品レシピ」

「どんだけ山本ゆりさん、好きやねん!」と言われそうですが、これまた山本ゆりさんのレンチン本。

いちご大福やガトーショコラケーキ、スイートポテトやチーズムースなど、和洋を網羅。

子どもも「自分でこんなスイーツを作れるなんて、信じられない」と目を丸くしています。

お砂糖・ゼラチンと、果物缶で作れるリングゼリーなんて、「簡単なのに超豪華」で罪を感じるほどです。

子どもと一緒のお菓子作り・最強おすすめレシピ!

さて、ここまで「子どもと一緒のお菓子作り」で、本やキット、グッズを紹介してきました。

最後に、個人的に最強と思う「子どもと作れるケーキレシピ」を紹介します。

ちびまる子ちゃんブッシュドノエル

アニメ「ちびまる子ちゃん」で紹介された、クリスマスケーキ。

放送された翌日から話題になり、わが家もアニメを一度見ただけで、すぐに作りました。

翌年も、さらに翌年も作ったような・・・。

<材料>

  • ビスケット(マリーなど)10枚ぐらい。
  • ホイップクリーム(「らくらくホイップ」など、すでにできあがってるものでOK)
  • 牛乳
  • ココアパウダー(あれば。なくても良い)

<作り方>

  1. ビスケットを1枚1枚、牛乳に軽く浸す。
  2. ビスケットにホイップクリームを塗り、ビスケット同士をくっつけて並べる。
  3. 並べたら、全面にホイップクリームを塗る。
  4. フォークで木目調の筋をつける。
  5. 完成。

気を失いそうなほど簡単ですが、控えめに言ってメチャクチャおいしい!

夫も「おいしい! 来年からクリスマスケーキは、これで充分だよね」と喜んでいました。

食べきれなくても、冷蔵庫で一晩ぐらい置いておけます。

むしろ一晩ぐらい置いたほうが、クッキーとクリームがよくなじみ、ますますおいしくなりますよ。

とにかく安心・簡単・おいしいので、絶賛おすすめ!

「季節はずれ」と非難されても、作る価値はあります。

さいごに

子どもと一緒のお菓子作り、いかがでしたか?

「簡単・安全・時短・おいしい」が、子どもとの料理では超重要。

いきなり難しいレシピを試すと、達成感がなく、子どももママも疲れてしまいます。

この記事で紹介した本やレシピなら、親子で楽しくお菓子作りができますよ。

-子育て, 生活

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5