人間関係

姑の差別が酷い!他人が産んだ子を可愛がらないは本当だった

私は主人と3歳の娘、5歳の息子の4人家族ですが、歩いて5分のところに主人の実家があり、主人の父母が住んでいます。結婚して3年経ってから、今の義実家の近くに引っ越してきました。

初めは5分という超近所のわりに、姑の行き来もなく快適に過ごしていましたが、嫌な気配を感じたのは子供が生まれてからです。

姑の衝撃的な一言

実は旦那には姉がおり、私達が姑宅の近くに引っ越してきたと時に、義姉ができちゃった結婚しました。その結果、義姉の息子はうちの息子と同じ学年となりました。

うちの息子の方が2カ月遅れて生まれたのですが、とにかく姑が義姉の子供ばかり可愛いがるという問題が起きました。

私は実家が遠方なので里帰り出産が出来ず、今住んでいる所で子供を産んだのですが、私が臨月を迎えて精神的に不安な時期に、ちょうど義姉が生まれた子供を連れて姑宅に里帰りしていました。

その時、あまりの孫可愛さに忙しくしている姑に「あんたのことなんてどうでもいいわ」と言われたのが、今でも印象に残っています。そのあたりから姑に会う度に義姉の子供の事ばかり話されました。

姑の執拗な私への嫌味

姑は私が子供を産んだ病院にも来てくれたのですが、その時も義姉の子供の話ばかりで、私の息子を見る前に義姉の子供の写真を見せびらかせてました。

それからも会う度にうちの息子の事は触れずに、義姉の子供の話ばかりされるので、できるだけ義実家には行かないようにしました。その結果、姑に対するストレスは減りましたが、初めての育児で頼る相手もいなかったので大変な苦労をしました

しかしながら、気分転換にと姑宅に子供を連れていくと、また義姉の子供の話ばかりされ、私の息子を連れて行っているのに義姉の子供の動画をずっと見せられたり全く良い気がしません。

子供がこの差別を感じない年齢のうちだったのでよかったのですが、いろいろ分かる時期になったら可哀想だなとよく思いました。

当然、姑の携帯の待ち受けも義姉の子供のもので、会う度に写真攻撃や義姉の息子と義姉の話ばかりされるので、「うちの息子はあまり興味がない」のだなと感じました。

子供が大きくなるにつれて、姑の嫌味も少なくなる

今は子供が5歳になり大きくなってきたので、姑の関心も孫ばかりでは無くなってき、だいぶましになりました。私も育児に慣れてきて、姑に助けを求める必要がなくなってきたので、今は義姉の子供の話をされても聞いていられるようにはなったというか慣れてきたのかもしれません。

それでも私の妊娠中に、私の子供について「どうでもいい」と言ったことや、「息子が赤ちゃんのうちの無関心さ」を考えると本当に腹立たしい気持ちでいっぱいです。本当に他人が産んだ子よりも自分の娘が産んだこの方がよほど可愛いのだなあと思いました。

よく読まれる記事

ママ友,仲間外れ 1

主婦でも今は子供が幼稚園に入って、昼間一人の時間が出来たりすると働き出す人が多いですね。 特に私の周りの幼稚園のママさんの中には、下の子供が昼間は幼稚園に通うようになると、その間パートに出て働くのが当 ...

オフィス,お菓子,おすすめ 2

職場でたま〜にお菓子が配られると、ホッと疲れがとれますよね。 それがちょっと高級だったりマニアックだったりすると、嬉しさ倍増。 さらに「職場にふさわしいお菓子」=「空気が読めるお菓子」だと、好感度もグ ...

妊娠中,肌荒れ 3

独身時代は美容の仕事をしたいと美容部員をしていたほど、美容にはこだわりがあり素肌にも自信があった私ですが、20代後半で結婚、30歳で1人目を妊娠し、つわりで体重が激減、気がつくとお肌が乾燥でパサパサ、 ...

小学生,読書感想文 4

夏休みの宿題で、いちばん悩むのが読書感想文。 読書感想文さえ乗り切れば、宿題は9割方終わったようなもの。 でもこれが・・・なかなか書けないものなんですよね・・・。 そこで今回は出血大サービス! 「読書 ...

スロージョギング,走り方 5

今年の5月半ばから3か月、スロージョギングをしました。 走る日は、基本的に毎日。 雨の日と体調が悪い日以外は、毎朝走っています。 20分のスロージョギングから始めて3か月。 今では1時間走り続けること ...

-人間関係

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5