子育て

11年の運動会を経験した私だから言える、本当にあって良かったと思える便利なグッズ10選

子どもの運動会は、予想以上に疲れるもの。

早朝からお弁当作りや場所取りに奔走。

子どもの晴れ姿を撮るために、校庭をウロウロ。

体力も神経も使い、終わった後はグッタリです。

そこで今回は、運動会の便利グッズを一挙公開。

はっきり言って、全部「なくてもいい物」です。

でも持っていくと、「これ便利だね〜」「あってよかった!」と思えるものばかり。

なくてもいいけど、あると格段に快適!

運動会が何倍も楽しくなります。

というわけで、「運動会の便利グッズ10選」をご紹介。

保育園5年・小学校6年。

計11年の運動会を経験した私が、心の底から「あってよかった!」と思ったものを公開しますね。

小さい折り畳み椅子

運動会は繰り返し立ったり座ったりするもの。

敷物に直接座っていると、その「立ったり座ったり」がしんどいです。

そこで便利なのが、折り畳み椅子。

ただし小さめのものがオススメ。

映画監督が座るような大きい椅子だと、周囲の迷惑に。

学校側から注意され、「結局使えなかった」という悲劇に陥ります。

折り畳み椅子は、片手で持てるコンパクトなものがベストです。

なお100均のでもよいですが、できればちょっと良いものを。

耐荷重能力が高いので、安心して長時間座れます。

毎年使えるので、損はないですよ。

レジャークッション

どうしても椅子が禁止なら、レジャークッションをどうぞ。

お尻が痛くならないだけでも、グンと快適ですよ。

レジャークッションのおすすめは、使用後パタパタと折りたためるもの。

荷物がコンパクトになり、移動が楽ですよ。

テーブル

「なくてもいいけど、あると便利」の代表格。

テーブルがあると、「自宅で食卓を囲んでる感覚」でお弁当を食べられます。

お弁当を敷物に広げて食べると、遠くのおかずを取りにくいんですよね。

あと敷物の上って、砂ぼこりとかが入りそう。

衛生面がやや気になってしまいます。

そんな悩みを解消するのが、レジャーテーブル。

特におすすめなのが、「折り畳み式」で「ペットボトルをかけられる」もの。

ペットボトルって置き場所に困りますよね。

一度開けたら、転がしておくわけにもいかず。

うっかり倒して中身がこぼれても大変です。

四隅にペットボトルをかけられるテーブルなら、一発解決。

テーブルを買うなら、「折り畳み式」で「四隅にペットボトルをかけられるもの」が絶対おすすめです。

お皿

お弁当から直接口に運ぶより、一度お皿にとってから食べたほうが食事はラクチン。

「直箸はイヤ」という人でも安心です。

紙皿でも良いですが、何ヵ所か仕切りのあるプレートがおすすめ。

おかずやデザート同士、味が混ざらないので、お弁当をさらにおいしく味わえます。

肩掛けのペットボトルホルダー

お子さんの写真を撮りながら、水分補給が楽ラク可能。

特にPTAの広報委員になった人は必須!

サッと水分をとりながら撮影すれば、集中力アップ。

写真のグレードもアップしますよ。

ウェットティッシュ

忘れると「持ってくればよかったー!」と大後悔するのがウェットティッシュ。

運動会って、とにかく手が汚れるんですよね。

砂ぼこり、唐揚げの油、何かこぼしたetc.

はっきり言って、お手拭きだけでは足りません。

運動会には大容量のウェットティッシュを持参!

「こんなにいるかなぁ?」と思っても、実際に持っていくと「持ってきてよかったぁ!」とホッとしますよ。

なお、ケースに入れると荷物になります。

詰め替え用をそのまま持っていけばOKです。

ゼリー飲料

子どもたちは午前の部が終わった時点で、かなり消耗。

そんなときに助かるのが、ゼリー飲料。

水分も栄養も一気に補給できるので、子どもがみるみる元気になります。

「ゼリー飲料なんて飲んでしまったら、お弁当が食べられないのでは?」と思うかもしれませんね。

個人差もあると思いますが、私の経験からすると、むしろ逆。

ゼリー飲料で体がホッと休まると、食欲もわき、お弁当をパクパク食べてくれます。

お子さんの好きな味のゼリー飲料を、ぜひ一本、お持ちになってみてください。

飲んでいる間にお弁当の支度もできるので、パパママも楽ですよ。

首に巻く冷感タオル

濡らして振って首に巻けば、ヒ〜ンヤリ。

暑さで重くなった体が、シャキッと軽くなります。

保護者はもちろん、お弁当の時間に子供の首にササッ。

「気持ちいい!」と子供が元気になりますよ。

繰り返し使えるので、効果がなくなったら再度濡らせばOK。

校庭の水道で濡らし、チャチャッと振って首に巻きましょう。

疲労度が全然違いますよ。

携帯扇風機(ハンディ扇風機)

2019年のヒット商品といえば、携帯扇風機!

余談ですが、先日渋谷の「109」に行ったら、若い女の子が何人も携帯扇風機を持ってました。

カフェで携帯扇風機を顔にあてながら、かき氷を食べる子も・・・。

そんな大流行の携帯扇風機、運動会で使わない手はありません!

ただ使い方に注意が必要。

猛暑日に使うと、熱風をそのまま浴びることに。

体の水分がどんどん奪われ、却って熱中症を引き起こします。

携帯扇風機を使う際には、「濡れタオルを首にかける」「顔にミストをかける」など「保湿対策」を徹底しましょう。

なお選ぶ際には、卓上にできるタイプがおすすめ。

扇風機をかけたまま、お弁当を食べることもできますよ。

キャリーカート

さて、ここまで読んでくださったあなた。

もうおわかりでしょうが、運動会は大荷物です。

そこで最後におすすめするのが、キャリーカート。

一度使うと、肩にかついで運んでいた自分を殴りたくなるぐらい便利です。

キャリーカートを選ぶ際には、折り畳んでコンパクトになるタイプがおすすめ。

運動会でムダに場所をとるのは厳禁。

周囲の迷惑にならないよう、畳んで置けるタイプにしましょう。

さらに良いものを選ぶなら、滑り止め付きをチョイス!

お弁当を安心して運べますよ。

運動会のおすすめ便利グッズ、いかがでしたか?

運動会は一日だけの出来事なのに、不思議なほど疲れるもの。

前日からカメラを充電したり、早朝から席取りをしたりお弁当を作ったり・・・。

野外の長時間イベントだけに体力も消耗しますし、子供の体調なども心配。

心身ともに本当に疲れます。

それなら便利グッズをどんどん使って、少しでも快適に過ごすのが吉!

お子さんはもちろんパパ・ママ、おじいちゃんやおばあちゃんも、便利グッズひとつで、ウンと楽しい一日になりますよ。

ぜひこの記事を参考にして、みんなが笑顔で「楽しかった!」と思える一日にしてくださいね。

最後にひとつアドバイス

運動会当日の夕食は、あらかじめお店を予約しておきましょう。

予約しておかないと、同じ学校の家族で埋まってる可能性大。

しかも運動会の日程は、たいていどこも同じ。

少々足を伸ばしても、近隣の学校の家族でいっぱいのことが多いんです。

運動会で疲れてるのに、空いてるお店をめぐったり、1時間も2時間も待ったりするのはイヤですよね。

当日のディナーは、ぜひ予約を!

最後までぬかりなく、「疲れない運動会」「楽しかった運動会」を目指しましょう!

-子育て

© 2020 主婦の窓口 Powered by AFFINGER5